免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 助手 / 菅谷 恵美

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[全業績]
代表業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 菅谷 恵美 (すがや えみ) 
所属 生命工学部 海洋生物科学科
職名 助手
e-mail sugayae ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2111
FAX
WEB
更新日時 2018-05-02 16:08:40
学歴 2003年3月 福山大学 海洋生物工学科 卒業
2005年3月 広島大学大学院 生物圏科学研究科 博士課程前期 修了
2009年3月 広島大学大学院 生物圏科学研究科 博士課程後期 単位満期取得
学位・資格 学芸員 2003年3月
修士(農学) 広島大学大学院 2005年3月
職歴 広島大学大学院 生物圏科学研究科 教務補佐員 (2005年4月~2006年3月)
福山大学 生命工学部 海洋生物科学科 助手 (2009年4月~)
広島大学大学院 生物圏科学研究科付属瀬戸内圏フィールド科学教育研究センター 客員研究員 (2018年4月~)
専門分野 水族病理学
研究テーマ 魚類細菌感染症に対するファージ療法に関する研究
水産養殖場でのバクテリオファージの出現動向パターンによる魚病発生予測に関する研究
海産養殖魚におけるレンサ球菌症およびエドワジエラ症に関する研究
研究テーマのキーワード 魚病、魚類病原細菌、養殖魚、バクテリオファージ
所属学会 日本水産学会, 日本魚病学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 
主な担当授業科目
主な学内役職・委員 
社会活動 
受賞,その他の実績 Diseases in Asian Aquaculture, FHS of AHS, The third prize for the best student oralpresentation, Jun, 2006
第6回因島種苗生産技術交流会 最優秀ポスター賞 2008年8月

戻る

TOP

全研究業績

代表業績表示に変更

学位論文

提出者 菅谷恵美
1 論文題目 バクテリオファージによる海産魚のエドワジエラ症の防除に関する研究
提出大学 広島大学
提出年 2005 提出月 2

戻る

TOP

著書

著者
2 書名
出版社
頁数(担当頁) 出版年 出版月

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Motoshige Yasuike, Issei Nishiki, Yuki Iwasaki, Yoji Nakamura, Atushi Fujiwara, Emi Sugaya, Yasuhiko Kawato, Satoshi Nagai, Takanori Kobayashi, Mitsuru Ototake and Toshihiro Nakai
3 論文題目 Full-genome sequence of a novel myovirus, GF-2, infecting Edwardsiella tarda: comparison with other Edwardsiella myoviral genomes.
掲載誌 Archives of Virology
巻,号,頁 DOI 10.1007/s00705-015-2472-5 発行年 2015 発行月 6
著者 河原栄二郎、貴島ゆう希、菅谷恵美
4 論文題目 ヒラメ病魚由来Streptococcus parauberis の菌体外産生物質のヒラメ白血球に対する細胞毒性
掲載誌 福山大学内海生物資源研究所報告
巻,号,頁 23, 36-42 発行年 2013 発行月 2
著者 Motoshige Yasuike, Emi Sugaya, Yoji Nakamura, Yuya Shigenobu, Yasuhiko Kawato, Wataru Kai, Satoshi Nagai, Atushi Fujiwara, Motohiko Sano, Takanori Kobayashi, Toshihiro Nakai
5 論文題目 Complete Genome Sequence of a Novel Myovirus Which Infects Atypical Strains of Edwardsiella tarda.
掲載誌 Genome Announcements
巻,号,頁 1,1, e00248-12 発行年 2013 発行月 2
著者 Motoshige Yasuike, Emi Sugaya, Yoji Nakamura, Yuya Shigenobu, Yasuhiko Kawato, Wataru Kai, Atushi Fujiwara, Motohiko Sano, Takanori Kobayashi, Toshihiro Nakai
6 論文題目 Complete Genome Sequences of Edwardsiella tarda-LyticBacteriophages KF-1 and IW-1.
掲載誌 Genome Announcements
巻,号,頁 1, 1, e00089-12 発行年 2013 発行月 2
著者 菅谷恵美、堅田昌英、河原栄二郎
7 論文題目 2004年度から2009年度に和歌山県で発生した海産養殖魚介類の疾病
掲載誌 福山大学内海生物資源研究所報告
巻,号,頁 22, 29-44 発行年 2012 発行月
著者 I. Madianabeitia, S. Ohtsuka, J. Okuda, E. Iwamoto, T. Yoshida, M. Furukawa, N. Nakaoka and T. Nakai
8 論文題目 Homogeneity among Lactococcus garvieae isolates from striped jack, Pseudocaranx dentax (Bloch & Schneider), and its ectoparasites
掲載誌 Jornal of fish disease
巻,号,頁 32, 901-905 発行年 2009 発行月
著者 Nagai T., Y. Iida, E. Iwamoto and T. Nakai
9 論文題目 A new vibriosis of cultured ayu Plecoglossus altivelis
掲載誌 Fish Pathol.
巻,号,頁 43, 49-54 発行年 2008 発行月
著者 Nagai T., E. Iwamoto, T. Sakai, T. Arima, K. Tensha, Y. Iida and T. Nakai
10 論文題目 Characterization of Edwardsiella ictaluri isolated from wild ayu Plecoglossus altivelis in Japan
掲載誌 Fish Pathol.
巻,号,頁 43, 158-163 発行年 2008 発行月
著者 Okuda J., F. Murayama, E. Yamanoi, E. Iwamoto, S. Mastuoka, M. Nishibuchi and T. Nakai
11 論文題目 Base changes in the fliC gene of Edwardsiella tarda : possible effects on flagellation and mortility
掲載誌 Dis. Aquat. Org.
巻,号,頁 76, 113-121 発行年 2007 発行月
著者 B.A. Venmathi Maran, E. Iwamoto, J. Okuda, S. Mastuda, S. Tamiyama, Y. Shida, M. Asakawa, S. Ohtsuka, T. Nakai and G. A. Boxshall
12 論文題目 Isolation and characterization of bacteria from the copepod Pseudocaligus fugu ectoparasitic on the panther puffer Takifugu pardalis with the emphasis on TTX
掲載誌 Toxicon
巻,号,頁 50, 779-790 発行年 2007 発行月
著者 松岡 学、橋爪貴也、神崎博幸、岩本恵美、Se Chang Park、吉田照豊、中井敏博
13 論文題目 ヒラメのβ溶血レンサ球菌症に対するファージ治療試験.
掲載誌 魚病研究
巻,号,頁 42、181-189 発行年 2007 発行月

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

著者 菅谷 恵美
14 題目 水産科学の分野で活躍する女性たち 19 「研究も出会いもすべて、宝の山に」
掲載誌 日本水産学会誌
頁等 924 発行年 2013 発行月
著者 ミリオンエコー出版株式会社
15 題目 ジュニアの質問箱 はてなランド 「海の魚は病気にならないの?」
掲載誌 釣り画報
頁等 156-157 発行年 2012 発行月 7
著者 河東康彦、岩本恵美
16 題目 水産研究のフロントから 第7回アジア水産学会魚病国際シンポジウムに参加して
掲載誌 日本水産学会誌
頁等 74, 1128 発行年 2008 発行月

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 助手 / 菅谷 恵美