免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

大学教育センター / 副学長 / 松浦 史登

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 松浦 史登 (まつうら ふみと) 
所属 大学教育センター 
職名 副学長
e-mail matsuura ★ fubt。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112(ext2136)
FAX 084-936-2126
WEB
更新日時 2015-04-15 09:43:27
学歴 昭和36年3月広島県立神辺高等学校普通科卒業
昭和36年4月広島大学教育学部高等学校教育科理科化学専攻入学
昭和40年3月同    上               卒業
学位・資格 昭和53年12月理学博士(広島大学)(登録番号692)
昭和40 年3月中学校理科普通一級免許(昭39中一普 第6325)
昭和40 年3 月高等学校理科普通二級免許(昭39高二普 第754)
職歴 近畿大学理工学部化学科昭和40年4月副手、昭和43年4月助手、昭和54年4月~56年12月
ミシガン州立大学生化学科 Research Associate (昭和54年7月~56年7月)
ミシガン州立大学生化学科 Assistant Professor(客員)(昭和57年1月~58年3月)
福山大学教養部(昭和58年4月講師、60年4月助教授~61年3月)
福山大学工学部生物工学科(昭和61年4月助教授、63年4月教授~平成14年3月)
福山大学生命工学部生物工学科教授(平成14年4月~17年3月)
福山大学副学長(平成17年4月~19年3月 )
福山大学生命工学部生物工学科教授(平成19年4月~22年3月)
福山大学大学教育センター教授(平成22年4月~6月)
福山大学副学長(平成22年6月~現在)
専門分野 生物化学(糖鎖工学)
研究テーマ 複合糖質糖鎖の構造と機能に関する研究
研究テーマのキーワード 複合糖質、糖タンパク質、糖脂質、糖鎖、マススペクトロメトリー
所属学会 日本生化学会, 日本糖質学会, 日本応用糖質学会
学会活動 日本生化学会評議員(昭和平成2年8月~現在)
日本生化学会代議員(平成11年10月~13年9月)
共同研究・科研費採択課題等実績 平成15-17年度 科学研究費・基盤研究(C)酵母の生産する新規糖脂質バイオサーファクタントの構造、機能、実用化に関する研究 研究代表者
平成11-12年度科学研究費 基盤研究(C)礫間接触酸化方式による河川末井の直接浄化実験 研究分担者
昭和62年 科学研究費 一般研究(C)海綿動物の凝集に関する研究ー複合糖質の構造について- 研究代表者
昭和61年度 科学研究費 一般研究(C)先天的糖タンパク質代謝異常症、β-マンノシドーシスに関する研究 研究代表者
平成17年度 杉山産業化学研究所研究助成 (財団法人 杉山報公会) p-アミノ安息香酸エチル標識法による糖タンパク質糖鎖の構造、機能解析法の改良
平成13年度 医薬資源研究助成金(財団法人 医薬資源研究振興会)ホヤ喘息抗原のO-グリコシド糖鎖の構造と性質に関する研究
平成20年度 受託研究 ステビア抽出物中に確認された甘味成分の構造解析とその機能および甘味成分に対する酵素反応の確認、並びに標準品の生産
平成19-20年度 受託研究 ピラノース酸化還元酵素の糖鎖構造の解析
平成19年度受託研究 ステビア抽出物中の甘味成分の構造解析とその機能および甘味成分に対する酵素反応の確認
平成 17年度 共同研究 糖脂質の構造に関する研究
主な担当授業科目 化学の基礎、備後地域学、植物栽培実習、囲碁から学ぶ人間学
主な学内役職・委員 生物工学科学科長(平成6年4月~13年3月)
生命工学部学部長(平成13年9月~平成18年3月)
福山大学大学院生命工学系研究科長(平成19年4月~20年3月)
社会連携研究推進センター長(平成21年4月~22年3月)
大学教育センター長(平成22年4月~26年3月)
社会活動 学校法人福山大学評議員(平成13年4月~現在)
福山バイオビジネス交流会会長平成(平成14年5月~19年3月)
広島県立神辺高等学校学校評議員(平成14年5月~18年3月)
広島バイオクラスター推進協議会委員(平成17年9月~23年3月)
学校法人福山大学理事 (平成20年5月~現在)
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 松浦 史登
1 論文題目 Isolation and structure determination of aminoalokylphosphnyl cerebrosides, nobel lipids from marine gastropods
提出大学 広島大学
提出年 1978 提出月 12

戻る

TOP

著書

著者 山口八郎、松浦史登
2 書名 有機化学
出版社 松永書店
頁数(担当頁) 314頁(担当頁173~262) 出版年 1993 出版月 4
著者 神立 誠、堀口雅明、堀太郎、 玉利正人、林 陽、松浦史登、野沢義則、 板坂 修、八木達彦
3 書名 C-P化合物の生化学-アミノホスホン酸とホスホノリピド-
出版社 学会出版センター
頁数(担当頁) 341頁(担当頁93~158頁) 出版年 1978 出版月 3

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Ohta, Masaya; Sasa, Shingo; Inoue, Ai; Tamai, Tatsuya; Fujita, Isao; Morita, Koji; Matsuura, Fumito
4 論文題目 Characterization of novel steviol glycosides from leaves of Stevia rebaudiana Morita
掲載誌 Journal of Applied Glycoscience
巻,号,頁 57(3), 199-209 発行年 2010 発行月 3
著者 Horai H, Arita M, Kanaya S, Nihei Y, Ikeda T, Suwa K, Matsuura F, Soga T, Taguchi R, Saito K, Nishioka Tほか全35名
5 論文題目 MassBank: a public repository for sharing mass spectral data for life sciences
掲載誌 Journal of Mass Spectrometry
巻,号,頁 45(7), 703-714 発行年 2010 発行月
著者 Ohta, Masaya; Ohnishi, Tomomi; Ioannou, Yiannis A.; Hodgson, Mark E.; Matsuura, Fumito; Desnick, Robert J.
6 論文題目 Human α-N-acetylgalactosaminidase: site occupancy and structure of N-linked oligosaccharides
掲載誌 Glycobiology
巻,号,頁 10(3), 251-261 発行年 2000 発行月
著者 Ohta, Masaya; Matsuura, Fumito; Kobayashi, Yuji; Shigeta, Seiko; Ono, Kazuhisa; Oka, Satoru
7 論文題目 Further characterization of allergenically active oligosaccharitols isolated from a sea squirt H-antigen
掲載誌 Archives of Biochemistry and Biophysics
巻,号,頁 290(2), 474-83 発行年 1991 発行月
著者 Matsuura, Fumito; Imaoka, Akiko
8 論文題目 Chromatographic separation of asparagine-linked oligosaccharides labeled with an ultraviolet-absorbing compound, p-aminobenzoic acid ethyl ester
掲載誌 Glycoconjugate Journal
巻,号,頁 5(1), 13-26 発行年 1988 発行月

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

発明者 守田豊重、藤田功、松浦史登、太田雅也
9 発明名称 新規ステビオール配糖体
出願人
番号 特許第5604426(登録) 2014 8
発明者 Morita, Toyoshige; Fujita, Isao; Matsuura, Fumito; Ota, Masaya
10 発明名称 New steviol glycoside from Stevia for use as sweeteners
出願人
番号 USPCT No.:PCT/JP2009/067585 2011 4
発明者 松浦史登、 太田雅也、 玉井正弘、田村幸吉
11 発明名称 糖脂質およびその製造方法
出願人
番号 特許第4722386(登録) 2011 4

戻る

TOP

大学教育センター / 副学長 / 松浦 史登