免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

経済学部 / 税務会計学科 / 助教 / 大上 麻海

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[全業績]
代表業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 大上 麻海 (おおうえ あさみ) 
所属 経済学部 税務会計学科
職名 助教
e-mail a_oue ★ fuec。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112 (ex.3126)
FAX
WEB
更新日時 2017-04-05 09:33:57
学歴 2014年3月 広島大学大学院 社会科学研究科 博士課程前期 修了
学位・資格 修士(マネジメント) 広島大学
職歴 
専門分野 人的資源管理論・組織行動論
研究テーマ 従業員の革新的行動
組織コミットメント
研究テーマのキーワード イノベーション,革新的行動,組織コミットメント
所属学会 日本労務学会, 組織学会, 産業・組織心理学会, 日本マネジメント学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 
主な担当授業科目 経営組織論,人的資源管理論,経営戦略論
主な学内役職・委員 広報委員
女子力アップ委員
社会活動 
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

全研究業績

代表業績表示に変更

学位論文

提出者 大上麻海
1 論文題目 組織コミットメントがテイキング・チャージに与える影響に関する研究
提出大学 広島大学
提出年 2014 提出月 3

戻る

TOP

著書

著者 村松潤一,佐伯健司,八巻恵子,中村友哉,大上麻海 他
2 書名 連携による知の創造―社会人大学院の新たな試み―
出版社 白桃書房
頁数(担当頁) 41-43 出版年 2014 出版月 3

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 白井志津子・大上麻海・原口恭彦
3 論文題目 介護職におけるホスピタリティ行動尺度の開発―信頼性と妥当性の検討―
掲載誌 HOSPITALITY:日本ホスピタリティ・マネジメント学会誌
巻,号,頁 26,49-58 発行年 2016 発行月 3
著者 大上麻海
4 論文題目 個人イノベーションにおけるアイデア生成とアイデア実現の弁別に関する文献研究
掲載誌 広島大学マネジメント学会マネジメント研究
巻,号,頁 17,23-33 発行年 2016 発行月 3
著者 大上麻海・相馬敏彦
5 論文題目 回避志向性が従業員のテイキング・チャージに及ぼす影響―チーム報酬体制による調整効果の検討―
掲載誌 産業・組織心理学研究
巻,号,頁 29,2,129-138 発行年 2016 発行月 2

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

経済学部 / 税務会計学科 / 助教 / 大上 麻海