免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

薬学部 / 薬学科 / 准教授 / 小川 祥二郎

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 小川 祥二郎 (おがわ しょうじろう) 
所属 薬学部 薬学科
職名 准教授
e-mail sho-ogawa ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112 (ext. 5156)
FAX
WEB
更新日時 2020-04-14 16:31:11
学歴 2003年3月 日本大学文理学部 化学科 卒業
2005年3月 日本大学大学院 総合基礎科学研究科相関理化学専攻博士前期課程 修了
2008年3月 日本大学大学院 総合基礎科学研究科相関理化学専攻博士後期課程 修了
学位・資格 学位名 日本大学,博士 (理学) 2008年3月
職歴 日本大学 文理学部 自然科学研究所 博士研究員 (2008年4月~2009年3月)
東京慈恵会医科大学 医学部医学科 実験助手 (2008年4月~2008年9月)
日本大学 文理学部 化学科 助手A (2009年4月~2012年3月)
東京理科大学 薬学部 薬学科 助教 (2012年4月~2017年3月)
東京理科大学 薬学部 薬学科 講師 (2017年4月~2020年3月)
福山大学 薬学部 薬学科 准教授 (2020年4月~現在)
専門分野 分析化学
研究テーマ LC/ESI-MS/MS用機能性誘導体化試薬の開発と微量生理活性物質分析への応用
先天性脂質代謝異常症における新規ステロイドバイオマーカーの探索
生理活性ステロイド標品の高効率合成
研究テーマのキーワード 質量分析,LC/ESI-MS/MS,誘導体化,ステロイド
所属学会 日本薬学会, 日本化学会, 日本分析化学会, 日本医用マススペクトル学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 
主な担当授業科目
主な学内役職・委員 
社会活動 
受賞,その他の実績 平成29年度日本薬学会物理系薬学部会奨励賞 2017年3月
バイオメディカル分析科学シンポジウム 星野賞研究奨励賞 2016年9月

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

戻る

TOP

著書

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

薬学部 / 薬学科 / 准教授 / 小川 祥二郎