免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

薬学部 / 薬学科 / 助教 / 志摩 亜季保

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 志摩 亜季保 (しま あきほ) 
所属 薬学部 薬学科
職名 助教
e-mail a-shima ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112 (内線 5055)
FAX 894-936-2024
WEB
更新日時 2022-04-19 18:41:02
学歴 2017年3月 福山大学 薬学部 薬学科 卒業
2021年3月 福山大学大学院 薬学研究科 医療薬学専攻 博士課程 修了
学位・資格 薬剤師国家資格 2017年4月
博士(薬学) 福山大学 2021年3月
職歴 福山大学 薬学部 薬学科 非常勤助手 (2017年4月~2021年3月)
福山大学 薬学部 薬学科 助教 (2021年4月〜現在)
専門分野 分子生物学, 病態生理学
研究テーマ 血管疾患にかかわる細胞接着関連分子クローディンの機能に関する研究
動脈硬化抑制にかかわる核内受容体RORαの標的遺伝子群の探索研究
ステロイド類縁体による核内受容体を介した発現調節に関する研究
疾患関連転写制御機構に関する研究
研究テーマのキーワード 脳卒中, 転写制御, 核内受容体, コレステロール
所属学会 日本薬学会, 日本分子生物学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 2015年度 鹿児島県離島振興協議会アイランドキャンパス事業(研究分担者)
2017-2020年度 ファーマシィ株式会社と共同研究(研究分担者)
2018-2019年度 国立遺伝学研究所共同研究(A)「NIG-JOINT」(研究分担者)
2021-2022年度 科学研究費助成事業 研究活動スタート支援(研究代表者)
主な担当授業科目 実習III(生化学), 生命活動を担うアミノ酸・タンパク質代謝系
主な学内役職・委員 
社会活動 遺伝子調査を用いた疾病予防に対する教育・啓発活動:鹿児島県喜界島中学生対象 平成27年度
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 志摩亜季保
1 論文題目 ヒト血管内皮細胞における細胞接着分子クローディンの発現調節機構に関する研究
提出大学 福山大学
提出年 2021 提出月 3

戻る

TOP

著書

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Akiho Shima, Hiroshi Matsuoka, Alice Yamaoka and Akihiro Michihara
2 論文題目 Transcription of CLDND1 in human brain endothelial cells is regulated by the myeloid zinc finger protein 1.
掲載誌 Clinical and Experimental Pharmacology and Physiology
巻,号,頁 48, 2, 260-269 発行年 2021 発行月 2
著者 Akiho shima, Hiroshi Matsuoka, Kaoruko Miya, and Akihiro Michihara
3 論文題目 Lovastatin suppresses the transcriptional regulation of CLDND1 in human hepatoma cells.
掲載誌 BPB Reports
巻,号,頁 3, 4, 113-118 発行年 2020 発行月 7
著者 Hiroshi Matsuoka, Aki Tamura, Masaki Kinehara, Akiho Shima, Arisa Uda, Hidetoshi Tahara and Akihiro Michihara
4 論文題目 Levels of tight junction protein CLDND1 are regulated by microRNA-124 in the cerebellum of stroke-prone spontaneously hypertensive rats
掲載誌 Biochemical and Biophysical Research Communications
巻,号,頁 498, 4, 817-823 発行年 2018 発行月 4
著者 Hiroshi Matsuoka, Akiho Shima, Arisa Uda, Hirotaka Ezaki and Akihiro Michihara.
5 論文題目 The retinoic acid receptor-related orphan receptor α positively regulates tight junction protein claudin domain-containing 1 mRNA expression in human brain endothelial cells
掲載誌 The Journal of Biochemistry
巻,号,頁 161, 5, 441-450 発行年 2017 発行月 5
著者 Hiroshi Matsuoka, Akiho Shima, Daisuke Kuramoto, Daisuke Kikumoto, Takashi Matsui and Akihiro Michihara
6 論文題目 Phosphoenolpyruvate Carboxykinase, a Key Enzyme That Controls Blood Glucose, Is a Target of Retinoic Acid Receptor-Related Orphan Receptor α
掲載誌 PLoS One
巻,号,頁 18, 10 (9), e0137955 発行年 2015 発行月 9

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

薬学部 / 薬学科 / 助教 / 志摩 亜季保