免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

薬学部 / 薬学科 / 教授 / 長崎 信浩

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[全業績]
代表業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 長崎 信浩 (ながさき のぶひろ) 
所属 薬学部 薬学科
職名 教授
e-mail nagasaki ★ fupharm。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 082-936-2112(5135)
FAX 082-936-2024
WEB
更新日時 2016-08-26 14:16:59
学歴 1976年3月 東北薬科大学薬学科卒業
学位・資格 薬剤師 1976年6月
感染制御専門薬剤師 (2006年4月)
職歴 北海道芽室町立病院薬剤科 薬剤師(1976年4月~1978年9月)
社会保険広島市民病院薬剤部 薬剤師(1978年10月~1993年3月)
社会保険広島市民病院薬剤部 副部長(1993年4月~2002年3月)
広島市立安佐市民病院薬剤部 副部長(2002年4月~2003年3月)
広島市立安佐市民病院薬剤部 部長(2003年4月~2008年3月)
広島市立安佐市民病院薬剤部 主任部長(2008年4月~2014年3月)
福山大学薬学部 教授(2014年4月~)
専門分野 臨床薬学、臨床薬学、緩和医療、感染制御
研究テーマ 抗生剤適正治療と院内感染対策
緩和ケア
研究テーマのキーワード 院内感染対策、ICT活動、抗生剤適正使用、緩和医療、オピオイド
所属学会 日本環境感染学会, 日本緩和医療学会, 日本緩和医療薬学会, 日本糖尿病学会, 日本医療薬学会, 日本TDM学会
学会活動 日本緩和医療薬学会評議員(2011年04月~)
共同研究・科研費採択課題等実績 
主な担当授業科目 医療の担い手、生命倫理、薬学概論、ファーマシューティカルケア、テーラーメード薬物治療、調剤学、悪性腫瘍と薬物治療
主な学内役職・委員 
社会活動 NPO法人広島感染症ネットワーク理事(2013年04月~)
JA尾道総合病院倫理審査委員(2016年04月~)
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

全研究業績

代表業績表示に変更

学位論文

戻る

TOP

著書

著者 鉄穴口麻里子 他(共著)
1 書名 ここが知りたかった在宅ケアのお薬事情 ~薬剤師が答える111の疑問~
出版社 南江堂
頁数(担当頁) 191~205頁 出版年 2013 出版月 9
著者 佐藤博 編(共著)
2 書名 薬剤師のための救命救急時のスキル&薬ハンドブック
出版社 医薬ジャーナル社
頁数(担当頁) 209~212頁 出版年 2010 出版月 12

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 柳田祐子 他(共著)
3 論文題目 がん化学療法における薬剤師のプロトコルに基づく薬物治療管理
掲載誌 日本病院薬剤師会雑誌
巻,号,頁 Vol.50,No.11,1319-1322 発行年 2014 発行月 11
著者 後藤千栄 他(共著)
4 論文題目 地域中核病院における集中治療・救急病棟の担当薬剤師増員に伴う病棟薬剤師業務の変化
掲載誌 日本臨床救急医学会雑誌
巻,号,頁 Vol.17,No.4,530-534 発行年 2014 発行月 8
著者 小笠原康雄 他(共著)
5 論文題目 広島県下24施設における抗菌薬使用密度と耐性菌分離率に関する地域共同サーベイランス
掲載誌 日本病院薬剤師会雑誌
巻,号,頁 Vol.49,No.7,753-759 発行年 2013 発行月 7
著者 舟原宏子 他(共著)
6 論文題目 病棟薬剤師による処方提案と処方オーダー代行による医療の質向上への貢献
掲載誌 日本病院薬剤師会雑誌
巻,号,頁 Vol.49,No.1,P63-66 発行年 2013 発行月 1
著者 小笠原康雄 他(共著)
7 論文題目 Meropenem投与患者における緑膿菌耐性化因子の検討
掲載誌 日本環境感染学会誌
巻,号,頁 Vol.27, No.6,P419-424 発行年 2012 発行月 11

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

薬学部 / 薬学科 / 教授 / 長崎 信浩