免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

人間文化学部 / 人間文化学科 / 准教授 / 脇 忠幸

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 脇 忠幸 (わき ただゆき) 
所属 人間文化学部 人間文化学科
職名 准教授
e-mail waki ★ fuhc。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112(内線:3239)
FAX
WEB
更新日時 2017-04-03 13:18:44
学歴 2002年3月 広島大学 文学部 人文学科 卒業
2004年3月 広島大学大学院 文学研究科 博士課程前期(人文学専攻)修了
2010年3月 広島大学大学院 文学研究科 博士課程後期(人文学専攻)単位取得満期退学
学位・資格 博士(文学),広島大学,2011年7月
中学校教諭専修免許(国語),2004年3月
高等学校教諭専修免許(国語),2004年3月
職歴 広島国際大学 心理科学部(旧・人間環境学部) 非常勤講師(2004年12月~2013年3月)
呉大学(現・広島文化学園大学) 社会情報学部 非常勤講師(2006年4月~2006年9月)
広島経済大学 経済学部 非常勤講師(2008年9月~2013年3月)
広島大学大学院 文学研究科 教育研究補助職員(2010年4月~2011年3月)
広島女学院大学 国際教養学部 非常勤講師(2012年4月~2012年9月)
福山大学 人間文化学部 人間文化学科 専任講師(2013年4月~2017年3月)
福山大学 人間文化学部 人間文化学科 准教授(2017年4月~現在)
専門分野 語用論, コミュニケーション論
研究テーマ 医療現場におけるコミュニケーションの分析と医療者教育への応用
ナラティブにおける時間表現と視点移動
コミュニケーションによる対人関係構築・維持の過程分析
コミュニケーションに関する言説分析
研究テーマのキーワード コミュニケーション,ナラティブ,対人関係,間主観性,質的研究,医療
所属学会 日本語学会, 日本言語学会, 社会言語科学会, 日本コミュニケーション学会, 日本社会学会, 広島大学国語国文学会, 西日本言語学会
学会活動 社会言語科学会 研究大会委員(2017年4月~現在)
日本コミュニケーション学会 理事(中国四国支部長:2016年6月~現在)
西日本言語学会 運営委員(2013年9月~現在)
日本コミュニケーション学会 中国四国支部年次大会 会場校担当(2015年,2016年)
『日本ヘルスコミュニケーション学会雑誌』第6巻第1号(2015年11月発行),編集担当
共同研究・科研費採択課題等実績 平成29年度 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金(基盤研究(C))「ナラティブに基づく言語研究の展開と医療分野への応用」,研究分担者
主な担当授業科目 日本語表現法1,日本語学概論1・2,日本語研究法1・2,文化演習Ⅰ~Ⅳ(卒業論文ゼミ)
主な学内役職・委員 教務副委員長
教務委員
学部将来構想委員
「友だちにすすめたい本」コンクール委員
社会活動 教員免許状更新講習:中学校・高等学校国語教諭対象 講師(2014年~現在)
日本歯科医学教育学会主催「医療コミュニケーションファシリテータ養成セミナー」講師(2013年8月~現在)
文化フォーラム2015「地域文化の継承―井伏文学と地域学習―」(主催:福山大学人間文化学部),第一回講演&シンポジウムパネラー
平成27年度第一回図書館セミナー講師(主催:福山大学附属図書館,竹盛浩二・若松正晃と共同)
日本歯科医学教育学会協賛「第2回歯科医学教育研究を議論する研究集会」講師(2013年7月)
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 脇 忠幸
1 論文題目 医療コミュニケーションに関する語用論的研究
提出大学 広島大学
提出年 2011 提出月

戻る

TOP

著書

著者 王 妮・脇 忠幸・橋本 恵子編
2 書名 日本人都发蒙的拟声拟态词
出版社 外文出版社
頁数(担当頁) 全283頁 出版年 2014 出版月 7
著者 岐阜大学医学教育開発研究センター編
3 書名 新しい医学教育の流れ
出版社 三恵社
頁数(担当頁) pp.41-60.(「歯科領域における情報提供、行動変容の援助をめぐる医療コミュニケーション教育」,木尾哲朗・鈴木一吉・藤崎和彦との共著) 出版年 2012 出版月 10
著者 川上 隆史・木本 浩一・西村 大志・山中 英理子編
4 書名 大学的広島ガイド―こだわりの歩き方
出版社 昭和堂
頁数(担当頁) pp.376-379(「街の足としての路面電車」) 出版年 2012 出版月 3

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 脇 忠幸
5 論文題目 大学生の生活世界に関する試論―若者ことばから見えるもの―
掲載誌 福山大学人間文化学部紀要
巻,号,頁 17, pp.41-55. 発行年 2017 発行月 3
著者 脇 忠幸・竹盛浩二・若松正晃
6 論文題目 もうすぐ絶滅するという紙の「本」について ―「本 de 自分史」への追伸―
掲載誌 福山大学人間文化学部紀要
巻,号,頁 16, pp.44-61. 発行年 2016 発行月 3
著者 脇 忠幸
7 論文題目 方言で語るということ ―「方言コスプレ」から見る井伏文学―
掲載誌 福山大学人間文化学部紀要
巻,号,頁 16, pp.62-78. 発行年 2016 発行月 3
著者 青野 篤子・沖 俊任・香川 直己・青木 美保・三宅 正太郎・脇 忠幸
8 論文題目 「ロボコミュニケーション」における方言と動作の役割
掲載誌 福山大学人間文化学部紀要
巻,号,頁 15, pp.12-26. 発行年 2015 発行月 3
著者 脇 忠幸
9 論文題目 ナラティブにおける対人関係の複層性と連続性―方言調査の録音データを用いて―
掲載誌 國文學攷(広島大学国語国文学会)
巻,号,頁 224, pp.1-17. 発行年 2014 発行月 12

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

著者 脇 忠幸
10 題目 きれいごとの効用
掲載誌 中国新聞
頁等 「でるた」(2月7日夕刊、1面) 発行年 2014 発行月 2

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

人間文化学部 / 人間文化学科 / 准教授 / 脇 忠幸