免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

大学教育センター / 講師 / 若松 正晃

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 若松 正晃 (わかまつ まさあき) 
所属 大学教育センター 
職名 講師
e-mail wakamatsu ★ fuedu。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112 (ext.3224)
FAX
WEB
更新日時 2015-03-25 13:15:04
学歴 2007年3月 岡山大学大学院 文化科学研究科 博士前期課程 修了
2013年3月 広島大学大学院文学研究科 博士課程後期 単位取得満期退学
学位・資格 修士(文学) 岡山大学 2007年3月
職歴 近畿大学 工学部 非常勤講師(2010年4月 〜 2012年3月)
島根大学 外国語教育センター 特別嘱託講師(2012年4月 〜 2013年3月)
福山大学 大学教育センター 講師(2013年4月 〜 現在)
専門分野 アメリカ文学、モダニズム文学
研究テーマ 20世紀アメリカ文学
モダニズム
アーネスト・ヘミングウェイ
文学理論
研究テーマのキーワード ヘミングウェイ、芸術、美学、建築、釣り
所属学会 The Hemingway Society(海外), 日本アメリカ文学会, 日本英文学会, 日本ヘミングウェイ協会, 日本ウィリアム・フォークナー協会, 中四国アメリカ文学会, 日本英文学会中国四国支部
学会活動 日本ヘミングウェイ協会 協会運営委員(2014年4月 〜 現在)
共同研究・科研費採択課題等実績 
主な担当授業科目 英語 I・II、英語発展 I・II、中級英語、上級英語
主な学内役職・委員 
社会活動 福山大学人間文化学科 文化フォーラム「アメリカ文学はなぜおもしろいのか」講師(2014年10月19日)
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

戻る

TOP

著書

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 若松 正晃
1 論文題目 『アフリカの緑の丘』におけるヘミングウェイの次元認識
掲載誌 『点描―欧米の文学VI 和歌山大学内田耕治先生退官記念論文集』(大阪教育図書)
巻,号,頁 139-62 発行年 2013 発行月
著者 今村楯夫・島村法夫 監修
2 論文題目 「釣り」の項目
掲載誌 『ヘミングウェイ大事典』(勉誠出版)
巻,号,頁 743-44 発行年 2013 発行月
著者 今村楯夫・島村法夫 監修
3 論文題目 「ツガ」の項目
掲載誌 『ヘミングウェイ大事典』(勉誠出版)
巻,号,頁 699-700 発行年 2013 発行月
著者 若松 正晃
4 論文題目 『誰がために鐘は鳴る』における空間と時間―新たなヒーロー像の創造―
掲載誌 『点描―欧米の文学V 和歌山大学山本哲先生退官記念論文集』(大阪教育図書)
巻,号,頁 305-25 発行年 2011 発行月
著者 Masaaki Wakamatsu
5 論文題目 The Bull and the Matador: Death in the Afternoon as Hemingway’s Investigation of Death
掲載誌 『ヘミングウェイ研究』(日本ヘミングウェイ協会)
巻,号,頁 第11号、59-66 発行年 2010 発行月

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

大学教育センター / 講師 / 若松 正晃