免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

経済学部 / 税務会計学科 / 教授 / 張 楓

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 張 楓 (ちょう ふう) 
所属 経済学部 税務会計学科
職名 教授
e-mail kaede ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112(ext.3131)
FAX
WEB
更新日時 2022-05-26 16:03:33
学歴 広島大学大学院社会科学研究科博士課程修了
学位・資格 博士(経済学)広島大学、2005年3月
職歴 広島大学地域経済システム研究センター(2006年4月~2009年9月)
広島経済大学経済学部非常勤講師(2008年4月~2009年7月)
東京大学経済学研究科日本学術振興会外国人特別研究員(2009年10月~2011年10月)
慶応義塾大学経済学部訪問研究員(2011年10月~2012年3月)
広島大学経済学部特任講師(2012年4月~2014年3月)
慶応義塾大学経済学部非常勤講師兼任(2012年)
福山大学経済学部准教授(2014年4月~2018年3月)
福山大学経済学部教授(2018年4月~現在に至る)
広島大学大学院社会科学研究科客員教授(2020年4月~現在に至る)
専門分野 日本経済史、日本経営史、産業史、比較経済史
研究テーマ 近現代ラジコン模型航空機産業史研究
備後地域経済のダイナミズムと企業経営
戦後地方工業集積のダイナミックな展開に関する基礎的研究
東アジアにおける経済発展の類型的特質の研究ー在来的経済発展論の視角から
研究テーマのキーワード 地域経済、地方工業集積、備後地域、東アジア、ラジコン航空機産業
所属学会 社会経済史学会, 経営史学会, 政治経済学・経済史学会, 広島史学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 基盤研究(C)(一般)「近現代日本における分散型生産組織の類型的把握:ラジコン模型航空機産業を事例に」(代表者 張楓)2022年度~25年度
基盤研究(C)(一般)「現代備後地域経済の形成過程に関する総合的研究:技術蓄積とネットワークの視点から」(代表者 張楓)2016年度~18年度
基盤研究(C)(一般)「戦後地方工業集積のダイナミックな展開に関する基礎的研究」(代表者 張楓)2013~17年
特別研究員奨励費 「東アジアにおける経済発展の類型的特質の研究ー在来的経済発展論の視角から」(代表者 張楓)2009~11年
基盤研究(C)(一般)「戦後日本の地域産業の発展と変容」(代表者藤井信幸)2008~09年
基盤研究(B)(一般)「近代グローバル化のなかの瀬戸内海地域―東アジア社会における外来と在来の視座から―」(代表者勝部真人)2006~09年
主な担当授業科目 日本経営史、備後経済研究、備後経済論、地域調査
主な学内役職・委員 備後経済研究会幹事(2014年度~)
地域連携部長(2016年度~)
教務委員(2018年度)
備後圏域経済・文化研究センター副センター長(2020年度~現在に至る)
社会活動 ヒロボー70年社史編纂員(2019年3月~2021年12月)
早川ゴム100年社史編纂員(2016年10月~2019年1月)
福山市史編さん委員(2012年4月~2017年3月)
福山地方卸売市場史編纂員(2020年5月~2022年3月)
受賞,その他の実績 2012年度経営史学会賞受賞
2020年度中小企業研究奨励賞〔経済部門図書準賞〕
2021年度福山大学学長賞(学術研究)
2022年第16回企業家研究フォーラム賞(図書の部)受賞

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 張楓
1 論文題目 近代木履工業の展開過程 : 第1次世界大戦期から戦後改革期まで
提出大学 広島大学
提出年 2005 提出月

戻る

TOP

著書

著者 張楓
2 書名 近現代日本の地方産業集積:木工から機械へ
出版社 日本経済評論社
頁数(担当頁) 1-430 出版年 2021 出版月 3
著者 張楓編
3 書名 『備後福山の社会経済史ー地域がつくる産業、産業がつくる地域ー』
出版社 日本経済評論社
頁数(担当頁) 序章「地域と産業・企業」、第1章「備後福山機械工業集積の形成と発展」、第8章「福山地方デザイン振興活動の展開過程」、終章「総括と展望」 出版年 2020 出版月 2
著者 柳沢遊・木村健二・浅田進史編
4 書名 『日本帝国勢力下の東アジア都市経済―占領・戦争と都市の「発展」』
出版社 慶応義塾大学出版会
頁数(担当頁) 日本占領下の済南経済:日本資本と中国資本に着目して 出版年 2013 出版月
著者 勝部 眞人編
5 書名 『近代東アジア社会における近代と在来』(共著)
出版社 清文堂
頁数(担当頁) 「在来織物業の展開と制度的基盤」191-220頁 出版年 2011 出版月
著者
6 書名 『新聞産業の経営史的研究』(共著)
出版社 東京大学社会科学研究所
頁数(担当頁) 161~184頁 出版年 2011 出版月

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 張楓
7 論文題目 「備後地域機械工業集積の100年:創業と技術蓄積、分業ネットワークに着目して」
掲載誌 福山大学経済学部Discussion Paper Series No.2016-J-016
巻,号,頁 1~239頁 発行年 2016 発行月 8
著者 張楓
8 論文題目 「戦後高度成長期における備後福山家具産地の展開 : 松永地区を中心に」
掲載誌 『広島大学経済論叢(加藤房雄教授退職記念号)』
巻,号,頁 36巻2号、155-177 発行年 2012 発行月 11
著者 張楓
9 論文題目 「戦後高度成長期における家具産業の成長―備後府中高級婚礼家具産地に着目して―」
掲載誌 『経営史学』
巻,号,頁 46巻4号、48-73 発行年 2012 発行月 3
著者 張楓
10 論文題目 「高度成長期家具産業における熟練労働者の調達と養成-備後府中産地を事例に-」
掲載誌 『歴史と経済』
巻,号,頁 214、48-64 発行年 2011 発行月 12
著者 張楓
11 論文題目 「太平洋戦争期における経済統制と木履工業の展開-産地の自発的生産活動を中心に-」
掲載誌 『社会経済史学』社会経済史学会
巻,号,頁 72巻1号、69-86 発行年 2006 発行月 5

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

著者 張楓
12 題目 書評 満薗勇『日本型大衆消費社会の胎動』(東京大学出版会、2014年)
掲載誌 『歴史と経済』236号
頁等 発行年 2017 発行月 6

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

経済学部 / 税務会計学科 / 教授 / 張 楓