免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 准教授 / 北口 博隆

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 北口 博隆 (きたぐち ひろたか) 
所属 生命工学部 海洋生物科学科
職名 准教授
e-mail hkita ★ ma。fuma、fukuyama-u.ac,jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112(ex4521)
FAX 084-936-2459
WEB
更新日時 2015-03-13 17:08:24
学歴 1992年3月 京都大学 農学部 水産学科 卒業
1994年3月 京都大学大学院 農学研究科 水産学専攻 修士課程修了
1999年3月 京都大学大学院 農学研究科 水産学専攻 博士後期課程単位取得退学
学位・資格 博士(農学) 京都大学 1999年5月
職歴 日本学術振興会特別研究員(DC2) (1996年4月~1998年3月)
福山大学工学部海洋生物工学科 助手 (1999年4月~2002年3月)
福山大学生命工学部海洋生物工学科 助手 (2002年4月~2004年3月)
福山大学生命工学部海洋生物工学科 講師 (2004年4月~2008年3月)
福山大学生命工学部海洋生物科学科 講師 (2008年4月~2009年3月)
福山大学生命工学部海洋生物科学科 准教授 (2009年4月~)
専門分野 海洋微生物学、海洋環境保全学
研究テーマ 赤潮原因藻の殺滅に関わる微生物の生態と利用
水圏環境の保全と再生
研究テーマのキーワード 環境保全、赤潮、干潟、里海
所属学会 日本水産学会, 日本水環境学会, 日本微生物生態学会
学会活動 日本水産学会 中国・四国支部 庶務幹事 (2012年3月~2014年2月)
共同研究・科研費採択課題等実績 1999~2002年度科学研究費補助金【基盤研究(B)(2)】 二枚貝の斃死原因赤潮藻 Heterocapsa の赤潮形成阻止のための分子生態学的研究 (研究課題番号 11460092) 研究分担者
主な担当授業科目 海洋環境科学、暮らしと微生物、沿岸域の環境と生態系、里山・里海論、フィールド生態環境実習(2)、環境微生物学特論
主な学内役職・委員 教務委員(2006-2009年度)
学生委員(2010年度-   )
大学入試センター試験実施副委員長(2013年度-   )
社会活動 
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 北口 博隆
1 論文題目 海産渦鞭毛藻 Crypthecodinium cohnii におけるジメチルスルフォニオプロピオン酸の生合成に関する研究
提出大学 京都大学
提出年 1999 提出月

戻る

TOP

著書

著者 石田祐三郎,杉田治男 (編)
2 書名 増補改訂版 海の環境微生物学
出版社 恒星社厚生閣
頁数(担当頁) 195-200,224-228 出版年 2011 出版月 3
著者 石田 祐三郎,杉田 治男 (編)
3 書名 増補改訂版 海洋環境アセスメントのための微生物実験法
出版社 恒星社厚生閣
頁数(担当頁) 157-159 出版年 2006 出版月 4

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 北口博隆、藤井啓子、満谷 淳
4 論文題目 広島県尾道市因島大浜町の干潟におけるアサリ殻長組成の季節変化
掲載誌 福山大学生命工学部研究年報
巻,号,頁 11, 35-43 発行年 2012 発行月
著者 北口博隆,長崎慶三,満谷 淳
5 論文題目 海洋微生物を利用した赤潮防除技術の開発に向けて
掲載誌 月刊海洋号外
巻,号,頁 35, 160-166 発行年 2003 発行月
著者 H. Kitaguchi, N. Hiragushi, A. Mitsutani, M. Yamaguchi and Y. Ishida
6 論文題目 Isolation of an algicidal marine bacterium with activity against the harmful dinoflagellate Heterocapsa circularisquama (Dinophyceae)
掲載誌 Phycologia
巻,号,頁 40, 275-279 発行年 2001 発行月 8
著者 H. Kitaguchi, A. Uchida and Y. Ishida
7 論文題目 Purification and characterization of L-methionine decarboxylase from Crypthecodinium cohnii
掲載誌 Fisheries Science
巻,号,頁 65, 613-617 発行年 1999 発行月 8

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 准教授 / 北口 博隆