免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

薬学部 / 薬学科 / 教授 / 赤﨑 健司

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 赤﨑 健司 (あかさき けんじ) 
所属 薬学部 薬学科
職名 教授
e-mail akasaki ★ fupharm。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112 (5235)
FAX 084-936-2024
WEB http://www.fukuyama-u.ac.jp/faculty/pharm/#pharmacy
更新日時 2017-01-13 14:50:57
学歴 昭和55年3月 九州大学 薬学部 製薬化学科 卒業
昭和57年3月 九州大学大学院 薬学研究科 薬学専攻修士課程 修了
昭和60年3月 九州大学大学院 薬学研究科 薬学専攻博士課程 満期退学
学位・資格 薬学士 九州大学 昭和55年3月
薬学修士 九州大学 昭和57年3月
薬学博士 九州大学 昭和61年3月
薬剤師 昭和55年9月
職歴 福山大学 薬学部 助手 昭和60年4月~平成3年3月
福山大学 薬学部 講師 平成3年4月~平成8年3月
福山大学 薬学部 助教授 平成8年4月~平成18年3月
Johns Hopkins大学 医学部 客員助教授(米国留学) (平成9年9月~平成10年8月)
福山大学 薬学部 教授 平成18年4月~現在
専門分野 免疫生物学, 細胞生物学
研究テーマ リソソーム膜糖タンパク質の機能および細胞内輸送機構
抗原提示細胞に局在するリソソーム膜糖タンパク質の機能と発現制御
DNAワクチンの基礎研究
細胞内アミノペプチダーゼの機能
研究テーマのキーワード リソソーム, 糖タンパク質, 樹状細胞, DNAワクチン
所属学会 日本薬学会, 日本生化学会
学会活動 日本生化学会 評議員 (平成23年10月~現在)
日本生化学会 各種授賞等選考委員 (平成28年11月~現在)
共同研究・科研費採択課題等実績 平成4年度 科学研究費 奨励研究 キョートルフィン分解酵素の分子生物学的研究 研究代表者
平成26年度 科学研究費 挑戦的萌芽研究 哺乳類ひげ毛根細胞の凍結保存・iPS細胞化・生殖細胞分化・体外受精 連携研究者
主な担当授業科目 生活環境と健康、社会・集団と健康、生命体の基本単位としての細胞
主な学内役職・委員 ハラスメント対応委員会委員長
動物倫理委員会委員
社会活動 薬学共用試験実施委員(平成25年~現在)
私立薬科大学協会 国家試験問題検討委員会 委員(平成3年~現在)
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 赤﨑 健司
1 論文題目 ラット肝リソゾーム膜および内容物中に存在するシアロ糖蛋白質の比較ならびにin vivoにおける生合成に関する研究
提出大学 九州大学大学院 薬学研究科
提出年 1985 提出月 8

戻る

TOP

著書

著者 吉原 新一、山野 茂、戸田 晶久
2 書名 予防薬学としての衛生薬学 3版
出版社 廣川書店
頁数(担当頁) 537(26) 出版年 2016 出版月 3
著者 植田 正、前仲 勝実
3 書名 薬系免疫学(改定第2版)
出版社 南江堂
頁数(担当頁) 258(15) 出版年 2012 出版月 9

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Akasaki, K., Shiotsu, K., Michihara, A, Ide, N., Wada, I.
4 論文題目 Constitutive expression of a COOH-terminal leucine mutant of lysosome-associated membrane protein-1 causes its exclusive localization in low density intracellular vesicles.
掲載誌 J. Biochem.
巻,号,頁 156(1):39-49 発行年 2014 発行月 7
著者 Akasaki, K., Suenobu, M., Mukaida, M., Michihara, A., Wada, I.
5 論文題目 COOH-terminal isoleucine of lysosome-associated membrane protein-1 is optimal for its efficient targeting to dense secondary lysosomes.
掲載誌 J. Biochem.
巻,号,頁 148(6):669-79 発行年 2010 発行月 12
著者 Akasaki, K., Nakamura, N., Tsukui, N., Yokota, S., Murata, S., Katoh, R., Michihara, A., Tsuji, H., Marques, E. T. Jr, August, J. T.
6 論文題目 Human dendritic cell lysosome-associated membrane protein expressed in lung type II pneumocytes.
掲載誌 Arch. Biochem. Biophys.
巻,号,頁 425(2):147-157 発行年 2004 発行月 5
著者 Tabuchi N, Akasaki K, Tsuji H.
7 論文題目 Two acidic amino acid residues, Asp(470) and Glu(471), contained in the carboxyl cytoplasmic tail of a major lysosomal membrane protein, LGP85/LIMP II, are important for its accumulation in secondary lysosomes.
掲載誌 Biochem. Biophys. Res. Commun.
巻,号,頁 270(2):557-563 発行年 2000 発行月 4
著者 Akasaki, K., Michihara, A., Mibuka, K., Fujiwara, Y., Tsuji, H.
8 論文題目 Biosynthetic transport of a major lysosomal membrane glycoprotein, lamp-1: convergence of biosynthetic and endocytic pathways occurs at three distinctive points.
掲載誌 Exp. Cell Res.
巻,号,頁 220(2):464-473 発行年 1995 発行月 10

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

薬学部 / 薬学科 / 教授 / 赤﨑 健司