免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 教授 / 河原 栄二郎

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 河原 栄二郎 (かわはら えいじろう) 
所属 生命工学部 海洋生物科学科
職名 教授
e-mail kawahara ★ ma。fuma、fukuyama-u.ac,jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112(ext.4533)
FAX 084-936-2459
WEB
更新日時 2015-03-19 09:52:15
学歴 1983年3月 農林水産省水産大学校 増殖学科 卒業
1985年3月 高知大学大学院 農学研究科栽培漁業学専攻修士課程 修了
1986年5月 愛媛大学大学院 連合農学研究科博士課程 中途退学
学位・資格 博士(農学) 愛媛大学 1991年3月
職歴 北里大学 水産学部 助手 (1986年6月~1992年3月)
北里大学 水産学部 専任講師 (1992年4月~1998年3月)
福山大学 工学部 海洋生物工学科 助教授 (1998年4月~2002年3月)
福山大学 生命工学部 海洋生物工学科 助教授 (2002年4月~2007年3月)
福山大学 生命工学部 海洋生物工学科 准教授 (2007年4月~2008年3月)
福山大学 生命工学部 海洋生物科学科 教授 (2008年4月~現在に至る)
専門分野 魚類病原微生物学、水族防疫学
研究テーマ 魚類病原細菌の病原因子に関する研究
魚類の腸管免疫に関する研究
魚類の細菌性疾病に対するワクチン開発に関する研究
研究テーマのキーワード 魚類の病原微生物、魚病ワクチン、水族防疫
所属学会 日本水産学会, 日本魚病学会, 日本水産増殖学会, 日本比較免疫学会, 日本細菌学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 
主な担当授業科目 魚類解剖学、魚病学概論、魚介類の疾病と予防、アクアリウム科学実習、博物館実習
主な学内役職・委員 
社会活動 
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 河原 栄二郎
1 論文題目 ブリおよびウナギ主要細菌性疾病における蛍光抗体法の応用に関する研究
提出大学 愛媛大学
提出年 1991 提出月 3

戻る

TOP

著書

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Eijiro Kawahara, Jim S. Nelson and Riichi Kusuda
2 論文題目 Fluorescent antibody technique compared to standard media culture for detection of pathogenic bacteria for yellowtail and amberjack
掲載誌 Fish Pathology
巻,号,頁 21,1,39-45 発行年 1986 発行月 3

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 教授 / 河原 栄二郎