免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 教授 / 三輪 泰彦

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[全業績]
代表業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 三輪 泰彦 (みわ やすひこ) 
所属 生命工学部 海洋生物科学科
職名 教授
e-mail ymiwa ★ ma。fuma、fukuyama-u.ac,jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112(ex4526)
FAX 084-936-2023
WEB
更新日時 2015-03-18 16:17:14
学歴 昭和56年3月 信州大学農学部農芸化学科卒業
昭和60年3月 信州大学大学院農学研究科農芸科学専攻(修士課程)修了
平成元年3月 浜松医科大学大学院医学研究科生化系修了
学位・資格 医学博士 浜松医科大学 平成元年3月
職歴 マルコ製薬株式会社 技術課 (昭和56年4月~昭和57年5月)
福山大学 工学部 生物工学科助手(平成元年4月~平成10年3月)
福山大学 工学部 海洋生物工学科 助教授(平成10年4月~平成14年3月)
福山大学 生命工学部 海洋生物工学科 助教授(平成14年4月~平成17年3月)
福山大学 生命工学部 海洋生物工学科 教授(平成17年4月~平成20年3月)
福山大学 生命工学部 海洋生物科学科 教授(平成20年4月~平成27年3月)
専門分野 分子生物学
研究テーマ 紅藻スサビノリの環境適応機構の解明
海藻由来の機能成分の開発
枯草菌のカタボライト抑制の分子機構の解明
研究テーマのキーワード 海藻、スサビノリ、環境適応、機能成分、枯草菌、カタボライト抑制
所属学会 日本水産学会, 日本分子生物学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 平成7年 科学研究費・奨励研究 枯草菌のカタボライト抑制の分子機作の解明 研究代表者
平成13年 科学研究費・萌芽研究 海洋植物のカタボライト抑制の分子機作の解明 研究代表者
平成20年 科学研究費・一般研究(C) デンプン糖化工程の効率化をめざした枝切り酵素の構造解析と機能改変 研究分担者
主な担当授業科目 水産食品の科学、基礎分子生物学、生化学、バイオテクノロジー入門
主な学内役職・委員 安全衛生委員
RIセンター運営委員
学術研究倫理審査委員、組換えDNA倫理部会委員
社会連携センター運営委員
社会活動 
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

全研究業績

代表業績表示に変更

学位論文

提出者 三輪 泰彦
1 論文題目 枯草菌グルコン酸オペロンのレプレッサーの精製及び解析
提出大学 浜松医科大学大学院
提出年 1989 提出月 3

戻る

TOP

著書

著者 吉田健一, 三輪泰彦, 藤田泰太郎
2 書名 生物工学実験書
出版社 培風館
頁数(担当頁) 472(278-280), (286-288) 出版年 1992 出版月 10

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Hirofumi Ujiie, Tomoko Matsutani, Hisashi Tomatsu, Ai Fujihara, Chisato Ushida, Yasuhiko Miwa, Yasutaro Fujita, Hyouta Himeno, and Akira Muto.
3 論文題目 Trans-Translation is involved in the CcpA-Dependent Tagging and Degradation of TreP in Bacillus subtilis.
掲載誌 Journal of Biochemistry
巻,号,頁 145, 59-66 発行年 2009 発行月
著者 Yasutaro Fujita,Yasuhiko Miwa, Shigeo Tojo, and Kazutake Hirooka.
4 論文題目 Catabolite control and metabolic networks mediated by the CcpA protein in Bacillus subtilis.
掲載誌 Transworld Research Network, Kerala, India
巻,号,頁 91-110 発行年 2007 発行月
著者 八木 晃、佐藤由美子、三輪泰彦、Amal Kabbash, S. Moustafa, 下村健一、A. EI-Bassuony
5 論文題目 Ribosomal and DNA sequence analysis of different geographically distributed Aloe vera plants: comparison with clonally regenerated plants.
掲載誌 Saudi Pharmaceutical Journal.
巻,号,頁 14, 208-211 発行年 2006 発行月 10
著者 Y. Shibata, Y. Miwa, K. Hirai and S. Fujimura
6 論文題目 Purification and partial characterization of a dipeptidyl peptidase from Prevotella intermedia.
掲載誌 Oral Microbiology and Immunology
巻,号,頁 18, 196-198 発行年 2003 発行月 10
著者 K. Yoshida, K. Kobayashi, Y. Miwa, C.-M. Kang, M. Matsunaga, H. Yamaguchi, S. Tojo, M. Yamamoto, R. Nishi, N. Ogasawara, T. Nakayama, and Y. Fujita
7 論文題目 Combined transcriptome and proteome analysis as a powerful approach to study genes under glucose repression in Bacillus subtilis.
掲載誌 Nucleic Acids Res.
巻,号,頁 29, 683-692 発行年 2001 発行月
著者 Y. Miwa, and Y. Fujita
8 論文題目 Involvement of two distinct catabolite-responsive elements in catabolite repression of the Bacillus subtilis myo-inositol (iol) operon.
掲載誌 J. Bacteriol.
巻,号,頁 183, 5877-5884 発行年 2001 発行月
著者 Y. Miwa, A. Nakata, A. Ogiwara, M. Yamamoto, and Y. Fujita
9 論文題目 Evaluation and characterization of catabolite-responsive elements (cre) of Bacillus subtilis.
掲載誌 Nucleic Acids Res.
巻,号,頁 28, 1206-1210 発行年 2000 発行月
著者 Y. Fujita, K. Yoshida, Y. Miwa, N. Yanai, E. Nagakawa, and Y. Kasahara
10 論文題目 Identification and expression of the Bacillus subtilis fructose-1,6-bisphosphatase gene (fbp).
掲載誌 J. Bacteriol.
巻,号,頁 180, 4309-4313 発行年 1998 発行月
著者 Y. Miwa, K. Nagura, S. Eguchi, H. Fukuda, J. Deutscher, and Y. Fujita
11 論文題目 Catabolite repression of the Bacillus subtilis gnt operon exerted by two catabolite-responsive elements.
掲載誌 Mol. Microbiol.
巻,号,頁 23, 1203-1213 発行年 1997 発行月
著者 K. Yoshida, K. Shindo, H. Sano, S. Seki, M. Fujimura, N. Yanai, Y. Miwa, and Y. Fujita
12 論文題目 Sequencing of a 65 kb region of the Bacillus subtilis genome containing the lic and cel loci, and creation of a 177 kb contig covering the gnt-sacXY region.
掲載誌 Microbiology
巻,号,頁 142, 3113-3123 発行年 1996 発行月
著者 K Yoshida, S. Seki, M. Fujimura, Y. Miwa and Y. Fujita
13 論文題目 Cloning and sequencing of a 36-kb region of the Bacillus subtilis genome between the gnt and iol operon.
掲載誌 DNA Res.
巻,号,頁 2, 61-69 発行年 1995 発行月
著者 K. Yoshida, Y. Miwa, H. Ohmori, and Y. Fujita
14 論文題目 Analysis of an insertional operator mutation (gntOi) that affects the expression level of the Bacillus subtilis gnt operon, and characterization of gntOi suppressor mutations.
掲載誌 Mol. Gen. Genet.
巻,号,頁 248, 583-591 発行年 1995 発行月
著者 K. Yoshida, H. Ohmori, Y. Miwa, and Y. Fujita
15 論文題目 Bacillus subtilis gnt repressor mutants that diminish gluconate-binding ability.
掲載誌 J. Bacteriol.
巻,号,頁 177, 4813-4816 発行年 1995 発行月
著者 Y. Fujita, Y. Miwa, A. Galinier, and J. Deutscher
16 論文題目 Specific recognition of the Bacillus subtilis gnt cis-acting catabolite-responsive element by a protein complex formed between CcpA and seryl-phosphorylated HPr.
掲載誌 Mol. Microbiol.
巻,号,頁 17, 953-960 発行年 1995 発行月
著者 K. Yoshida, H. Sano, Y. Miwa, N. Ogasawara, and Y. Fujita
17 論文題目 Cloning and nucleotide sequences of a 15 kb region of the Bacillus subtilis genome containing the iol operon.
掲載誌 Microbiology
巻,号,頁 140, 2289-2298 発行年 1994 発行月
著者 Y. Miwa, M. Saikawa, and Y. Fujita
18 論文題目 Possible function and some properties of the CcpA protein of Bacillus subtilis.
掲載誌 Microbiology
巻,号,頁 140, 2567-2575 発行年 1994 発行月
著者 Y. Fujita , and Y. Miwa
19 論文題目 Catabolite repression of the Bacillus subtilis gnt operon mediated by the CcpA protein.
掲載誌 J. Bacteriol.
巻,号,頁 176, 511-513 発行年 1994 発行月
著者 Y. Miwa, and Y. Fujita
20 論文題目 Promoter-independent catabolite repression of the Bacillus subtilis gnt operon.
掲載誌 J. Biochem.
巻,号,頁 113, 665-671 発行年 1993 発行月
著者 Y. Fujita, K. Shindo, Y. Miwa, and K. Yoshida
21 論文題目 Bacillus subtilis inositol dehydrogenase-encoding gene (idh): sequence and expression in Escherichia coli.
掲載誌 Gene
巻,号,頁 108, 121-125 発行年 1991 発行月
著者 Y. Miwa, and Y. Fujita
22 論文題目 Determination of the cis sequence involved in catabolite repression of the Bacillus subtilis gnt operon; implication of a consensus sequence in catabolite repression in the genus Bacillus.
掲載誌 Nucleic Acids Res.
巻,号,頁 18, 7049-7053 発行年 1990 発行月
著者 Y. Fujita, T. Fujita, and Y. Miwa
23 論文題目 Evidence for posttranscriptional regulation of synthesis of the Bacillus subtilis Gnt repressor.
掲載誌 FBS Lett.
巻,号,頁 267, 71-74 発行年 1990 発行月
著者 Y. Fujita, and Y. Miwa
24 論文題目 Identification of an operator sequence for the Bacillus subtilis gnt operon.
掲載誌 J. Biol. Chem.
巻,号,頁 264, 4201-4206 発行年 1989 発行月
著者 Y. Miwa, and Y. Fujita
25 論文題目 Purification and characterization of a repressor for the Bacillus subtilis gnt operon.
掲載誌 J. Biol. Chem.
巻,号,頁 263, 13252-13257 発行年 1988 発行月
著者 263, 13252-13257
26 論文題目 Efficient utilization and operation of the gluconate-inducible system of the promoter of the Bacillus subtilis gnt operon in Escherichia coli.
掲載誌 J. Bacteriol.
巻,号,頁 169, 5333-5335 発行年 1987 発行月
著者 Y. Fujita, T. Fujita, Y. Miwa, J. Nihashi, and Y. Aratani
27 論文題目 Organization and transcription of the gluconate operon, gnt, of Bacillus subtilis.
掲載誌 J. Biol. Chem.
巻,号,頁 261, 13744-13753 発行年 1986 発行月

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 教授 / 三輪 泰彦