免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

薬学部 / 薬学科 / 教授 / 片山 博和

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[全業績]
代表業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 片山 博和 (かたやま ひろかず) 
所属 薬学部 薬学科
職名 教授
e-mail katayama ★ fupharm。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112(ex.5142)
FAX 094-936-2024
WEB
更新日時 2015-03-19 11:00:46
学歴 昭和53年3月 広島大学 医学部総合薬学科 卒業
昭和55年3月 広島大学 大学院薬学研究科薬学専攻修士過程 終了
昭和59年3月 京都大学 大学院医学研究科内科系専攻博士過程 単位取得、満期退学
昭和60年3月 京都大学 医学部研究生 修了
学位・資格 医学博士 京都大学 昭和60年5月
職歴 福山大学 薬学部 助手 (昭和60年4月〜平成3年3月)
福山大学 薬学部 講師 (平成3年4月〜平成8年3月)
福山大学 薬学部 助教授 (平成8年4月〜平成12年3月)
福山大学 薬学部 教授 (平成12年4月〜現在に至る)
専門分野 薬剤学
研究テーマ 肺から高分子の吸収機構、および改善
抗てんかん薬の体内動態、相互作用の機序解明
天然素材を用いた徐放性製剤の調製
研究テーマのキーワード 肺、高分子、抗てんかん薬、相互作用、徐放性製剤
所属学会 日本薬学会, 日本薬剤学会, 日本医療薬学会, 日本DDS学会, 日本病院薬剤師会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 
主な担当授業科目 剤形をつくる、医薬品情報、DDS
主な学内役職・委員 大学祭実行部会委員
社会活動 広島県薬剤師会常務理事 (平成12年4月〜平成22年3月)
広島県薬剤師研修協議会委員 (平成12年4月〜平成22年3月)
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

全研究業績

代表業績表示に変更

学位論文

提出者 片山 博和
1 論文題目 ラットにおけるフェノールスルホンフタレインの体内動態に及ぼす急性腎不全の影響 : in vivo及び肝腎同時還流系における比較研究
提出大学 京都大学
提出年 1985 提出月 5

戻る

TOP

著書

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Peter R. Byron, Zhuang Sun, Hirokazu Katayama, and Frantisek Rypacek
2 論文題目 Solute Absorption from the Airways of the Isolated Rat Lung. Ⅳ. Mechanisms of Absorption of Fluorophore-Labeled Poly-α,β-[N(2-Hydroxyethyl)-DL-Aspartamide]
掲載誌 Pharmaceutical Research
巻,号,頁 Vol. 11, No.2, 221-225 発行年 1994 発行月 2

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

薬学部 / 薬学科 / 教授 / 片山 博和