免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

薬学部 / 薬学科 / 准教授 / 山下 純

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 山下 純 (やました じゅん) 
所属 薬学部 薬学科
職名 准教授
e-mail yamajun ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112 (ext.5022)
FAX 084-936-2024
WEB
更新日時 2017-08-29 18:38:33
学歴 1988年3月 千葉大学 薬学部 総合薬品科学科 卒業
1990年3月 千葉大学 大学院 薬学研究科 修士課程 卒業
2002年4月 ミシガン大学 公衆衛生学院 健康行動健康教育学科 修士課程 卒業
2009年1月 テュレーン大学 公衆衛生熱帯医学院 国際健康開発学科 博士課程 卒業
学位・資格 薬剤師免許 1990年5月
薬学士 千葉大学 1988年3月
薬学修士 千葉大学 1990年3月
公衆衛生学修士 ミシガン大学 2002年4月
公衆衛生学博士 テュレーン大学 2009年1月
職歴 山梨医科大学 附属病院薬剤部 薬剤師 (1990年6月~1999年7月)
一志調剤薬局 薬剤師 (2010年2月~2010年4月)
慶應義塾大学 グローバルセキュリティ研究所 研究員 (2010年5月~2011年3月)
薬樹薬局 薬剤師 (2011年4月~2011年7月)
田辺薬局 薬剤師 (2011年8月~2013年3月)
千葉大学 大学院 薬学研究院 客員教授 (2013年4月~2015年9月)
千葉大学 大学院 薬学研究院 特任教授 (2015年10月~2016年3月)
千葉大学 医学部 附属病院薬剤部 薬剤師 (2016年4月~2017年3月)
福山大学 薬学部 薬学科 准教授 (2017年4月~現在)
専門分野 ヒューマニズム・コミュニケーション(薬学教育)、公衆衛生学、社会薬学、災害精神衛生学
研究テーマ ファーマシューティカルコミュニケーション(ファーマシューティカルコーチング、傾聴、医療倫理、他)
医薬品情報(セルフメディケーション推進、添付文書のピクトグラム開発、他)
公衆衛生学(社会薬学、他)
災害精神衛生(災害メンタルヘルス、災害後の薬剤師の役割、他)
研究テーマのキーワード ファーマシューティカルコーチング、傾聴、セルフメディケーション、ピクトグラム、災害メンタルヘルス
所属学会 日本薬学会, 日本医療薬学会, 日本病院薬剤師会, 日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会, 日本医薬品情報学会, 日本公衆衛生学会, 日本災害医療薬剤師学会, American Public Health Association (APHA), International Society for Traumatic Stress Studies (ISTSS)
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 2015年~2017年. 科学研究費 基盤研究(C). 「工学的発想と臨床心理学的発想に基づく一般用医薬品添付文書の開発」. 研究分担者
2015年. 三井住友海上福祉財団研究助成 高齢者福祉部門. 「心不全の在宅医療を実践できる薬剤師の育成」. 共同申請者
2013年~2015年. 大学改革推進等補助金 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC) 「クリエイティブ・コミュニティ創成拠点・千葉大学」. 研究申請者
主な担当授業科目
主な学内役職・委員 
社会活動 
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 Yamashita, J.
1 論文題目 Katrina, life stressors, appraisal, and perceived support in posttraumatic symptoms.
提出大学 Tulane University, New Orleans, LA
提出年 2008 提出月 11

戻る

TOP

著書

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 倉田佳奈, 高橋由佳, 岩崎后穂, 朴京子, 小山慎一, 日比野治雄, 山下純.
2 論文題目 一般用医薬品添付文書の理解度向上に有効なピクトグラムの開発方法.
掲載誌 医薬品情報学
巻,号,頁 第18巻4号, PP. 223-234. 発行年 2016 発行月 3
著者 高橋由佳, 石井伊都子, 望月眞弓, 山下純.
3 論文題目 セルフメディケーションにおける薬剤師と需要者間の双方向性コミュニケーションの実現に向けた質問紙調査
掲載誌 医薬品情報学
巻,号,頁 第18巻3号, PP. 160-171. 発行年 2016 発行月 2
著者 Yamashita, J., & Shigemura, J.
4 論文題目 The Great East Japan Earthquake, tsunami, and Fukushima Daiichi nuclear power plant accident: A triple disaster affecting the mental health of the country.
掲載誌 Psychiatric Clinics of North America
巻,号,頁 36(3), 351-370. 発行年 2013 発行月 9

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

著者 山下純.
5 題目 Chapter 14: 公衆衛生を学ぶ理由. MPH(マスター・オブ・パブリックヘルス)留学へのパスポート―世界を目指すヘルスプロフェッション, シリーズ日米医学交流
掲載誌 日米医学医療交流財団編
頁等 PP. 211-221. 発行年 2014 発行月 3

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

薬学部 / 薬学科 / 准教授 / 山下 純