免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

人間文化学部 / 人間文化学科 / 非常勤講師 / 飯田 操

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[全業績]
代表業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 飯田 操 (いいだ みさお) 
所属 人間文化学部 人間文化学科
職名 非常勤講師
e-mail
TEL
FAX
WEB
更新日時 2016-01-29 09:59:34
学歴 1968年3月 大阪教育大学文学科中学校教員養成課程(英語英文学)卒業
1971年3月 大阪教育大学教育学研究科(英語教育専攻)修了
学位・資格 広島大学 博士(学術)1995年3月
職歴 大阪府立和泉高等学校(定時制課程)教諭(1968年4月~1973年3月)
常磐会短期大学講師(1973年4月~1978年3月)
徳島大学教育学部講師(1978年4月~1981年7月)
徳島大学教育学部助授教(1981年8月~1986年3月)
徳島大学総合科学部助教授(1986年4月~1990年3月)
広島大学総合科学部助教授(1990年4月~1992年3月)
広島大学総合科学部教授(1992年4月~2006年3月)
広島大学大学院総合科学研究科教授(2006年4月~2009年3月)
専門分野 イギリス文学・文化研究
研究テーマ シェイクスピア研究
エドワード・トマス研究
イギリス民衆文化研究
研究テーマのキーワード
所属学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 2001年度~2002年度科研費 エリザベス朝英国におけるイングリッシュネス 研究代表者
2005年度~2007年度科研費 帝国形成期におけるイングリッシュネスと国家表象の諸相 研究代表者
主な担当授業科目
主な学内役職・委員 
社会活動 
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

全研究業績

代表業績表示に変更

学位論文

提出者 飯田操
1 論文題目 エドワード・トマスとイングリッシュネス
提出大学 広島大学
提出年 1994 提出月 9

戻る

TOP

著書

著者 飯田操
2 書名 忠犬はいかに生まれるか
出版社 世界思想社
頁数(担当頁) 301頁 出版年 2013 出版月 7
著者 飯田操
3 書名 それでもイギリス人は犬が好き
出版社 ミネルヴァ書房
頁数(担当頁) 313頁 出版年 2011 出版月 10
著者 飯田操
4 書名 パブとビールのイギリス
出版社 平凡社
頁数(担当頁) 278頁 出版年 2008 出版月 3
著者 飯田操
5 書名 イギリスの表象
出版社 ミネルヴァ書房
頁数(担当頁) 305頁 出版年 2005 出版月 9
著者 飯田操
6 書名 川とイギリス人
出版社 平凡社
頁数(担当頁) 263頁 出版年 2000 出版月 1

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 飯田操
7 論文題目 シェイクスピア喜劇におけるロマン性―『真夏の夜の夢』におけるエリザベス女王への言及
掲載誌 『英詩評論』
巻,号,頁 第20巻 pp. 32~42 発行年 2004 発行月 6
著者 飯田操
8 論文題目 2 Henry IVにおけるRumour
掲載誌 『文体論研究』
巻,号,頁 第47巻 pp. 42~55 発行年 2001 発行月 3
著者 飯田操
9 論文題目 King Richard IIにおける饒舌と沈黙
掲載誌 『文体論研究』
巻,号,頁 第40巻 pp. 43-60 発行年 1994 発行月 3
著者 飯田操
10 論文題目 Edward Thomasにおける “earth”の多義性について
掲載誌 『文体論研究』
巻,号,頁 第35巻 pp. 35-50 発行年 1988 発行月 11
著者 飯田操
11 論文題目 OthelloにおけるParadox
掲載誌 『文体論研究』
巻,号,頁 第33号 pp. 73-92 発行年 1986 発行月 11

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

人間文化学部 / 人間文化学科 / 非常勤講師 / 飯田 操