免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

薬学部 / 薬学科 / 教授 / 佐藤 英治

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 佐藤 英治 (さとうえいじ) 
所属 薬学部 薬学科
職名 教授
e-mail sato ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112 (ext. 5243)
FAX 084-936-2024
WEB http://web.fukuyama-u.ac.jp/pharm/index.html
更新日時 2018-05-28 15:24:33
学歴 1990年3月 広島大学医学部総合薬学科 卒業
1993年3月 広島大学大学院医学系研究科生命薬学系専攻 博士前期課程 修了
1996年3月 広島大学大学院医学系研究科生命薬学系専攻 博士後期課程 修了
学位・資格 薬剤師免許 1990年12月
博士(薬学) 1996年3月
職歴 広島大学医学部付属病院(1996年4月~2003年3月)
福山大学 薬学部 薬学科 講師(2003年4月~2007年3月)
福山大学 薬学部 薬学科 准教授(2007年4月~2011年3月)
福山大学 薬学部 薬学科 教授(20011年4月~現在)
専門分野 医療薬学
研究テーマ 薬物治療に関する臨床薬学的研究
薬学教育および薬剤師の職能向上に関する実践的研究
低酸素化が各種病態に及ぼす影響に関する研究
研究テーマのキーワード 薬物治療、薬学教育、薬剤安定性、低酸素
所属学会 日本薬学会, 日本病院薬剤師会, 日本薬剤師会, 日本TDM学会, 日本医療薬学会
学会活動 一般社団法人薬学教育協議会病院・薬局実務実習中国・四国地区調整機構 委員(2011年4月~現在)
公益社団法人広島県薬剤師会 理事(2012年4月~現在)
一般社団法人広島県病院薬剤師会 理事(2016年4月~現在)
一般社団法人薬学教育協議会薬学教育者ワークショップ実施委員(2016年4月~現在)
公益社団法人日本薬学会教育委員会第三者確認委員(2016年4月~現在)
共同研究・科研費採択課題等実績 2002年 科研費 花粉アレルギー患者における薬物療法の最適化への情報作成 研究代表者
2012年 共同研究費 ノロウイルス抗原迅速診断キットの非特異反応原因物質の同定 研究代表者
2015年 共同研究費 ノロウイルス抗原迅速診断キットの非特異反応原因物質の同定 研究分担者
2015年 共同研究費 輸液中の薬剤安定性に関する共同研究 研究代表者
2016年 共同研究費 輸液中の薬剤安定性に関する共同研究 研究代表者
2017年 共同研究費 輸液に混注されたインスリン等の薬剤安定性に関する研究 研究代表者
主な担当授業科目 人体の構造と機能Ⅱ、法制度、調剤、生命倫理、基礎病態解析学、事前学習、病院実務実習、薬局実務実習、ファーマシューティカルケア総合演習
主な学内役職・委員 薬学科長
大学教育センター副センター長(教育開発部門長)
(薬学部)実務実習委員長
(薬学部)自己評価・外部評価対応委員
(薬学研究科)大学院運営委員
社会活動 日本鋼管福山病院治験審査委員(2006年4月~現在)
国立病院機構福山医療センター倫理委員、受託研究審査委員、地域医療支援病院委員(2006年4月~現在)
国立病院機構福山医療センター研究利益相反審査委員(2010年4月~現在)
福山市民病院地域医療支援病院委員(2018年4月~現在)
中国中央病院地域医療支援病院委員(2018年4月~現在)
受賞,その他の実績 第48回薬学教育者ワークショップ(中国・四国) in 福山 タスクフォース 2017年7月
第49回薬学教育者ワークショップ(中国・四国) in 岡山 タスクフォース 2017年9月
平成29年度第5回薬学教育者アドバンストワークショップ(中国・四国) in 広島 タスクフォース 2017年9月
平成29年度第6回薬学教育者アドバンストワークショップ(中国・四国) in 福山 タスクフォース 2018年2月
平成29年度第7回薬学教育者アドバンストワークショップ(中国・四国) in 香川 タスクフォース 2018年2月

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 佐藤英治
1 論文題目 促進老化モデルにおける脳グルコース代謝と酸化的ストレスの早期変化
提出大学 広島大学
提出年 1996 提出月

戻る

TOP

著書

著者 佐藤英治
2 書名 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会・日本医療薬学会編集スタンダード薬学シリーズⅡ7 臨床薬学Ⅰ. 臨床薬学の基礎および処方せんに基づく調剤
出版社 東京化学同人
頁数(担当頁) 165-181(第9章 患者・来局者対応、服薬指導、患者教育) 出版年 2017 出版月
著者 佐藤英治、吉富博則
3 書名 月間薬事
出版社 株式会社じほう
頁数(担当頁) 29-36 出版年 2010 出版月 2
著者 佐藤英治、冨田隆司、木村康浩、木平健治
4 書名 クリニカルファーマシーのための疾病解析第7版(翻訳)
出版社 医薬ジャーナル社
頁数(担当頁) 444-476 出版年 2005 出版月

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 佐藤英治
5 論文題目 卒業時の資質レベルに6年間を通してどういう順次性をもって到達するか?
掲載誌 薬学雑誌
巻,号,頁 135、345-7 発行年 2015 発行月
著者 船隠 恵子、堀田 修次、濱岡 照隆、田阪 武志、立花 広志、村上 敬子、豊川 達也、佐藤 英治、友田 純
6 論文題目 メサラジン坐薬調製の工夫と臨床経験
掲載誌 岡山医学会雑誌
巻,号,頁 125, 29-33 発行年 2013 発行月
著者 Hata T, Horii K, Matsushima Y, Hirose J, Ono Y, Sato E, Yoshitomi H
7 論文題目 Analysis of daily reports of practical training in pharmacology using text mining
掲載誌 Yakugaku Zasshi.
巻,号,頁 133, 691-701 発行年 2013 発行月
著者 Murakami T, Imada Y, Kawamura M, Takahashi T, Fujita Y, Sato E, Yoshitomi H, Sunada Y, Nakamura A
8 論文題目 Placental growth factor-2 gene transfer by electroporation restores diabetic sensory neuropathy in mice
掲載誌 Exp Neurol
巻,号,頁 227, 195-202 発行年 2011 発行月
著者 佐藤英治、安楽誠、岡村信幸、秦李之、吉富博則、田口勝英、村上信行
9 論文題目 福山市における地域住民と地域薬剤師のセルフメディケーション向上に関するニーズ調査
掲載誌 薬学雑誌
巻,号,頁 31, 1117-1125 発行年 2011 発行月

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

薬学部 / 薬学科 / 教授 / 佐藤 英治