免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 教授 / 倉掛 昌裕

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[全業績]
代表業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 倉掛 昌裕 (くらかけ まさひろ) 
所属 生命工学部 海洋生物科学科
職名 教授
e-mail kurakake ★ fubac。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112 内線4518
FAX
WEB
更新日時 2017-02-01 12:00:26
学歴 1986年3月 大阪市立大学工学部応用化学科卒業
1988年3月 大阪市立大学大学院工学研究科応用化学専攻博士前期課程修了
1991年3月 大阪市立大学大学院工学研究科応用化学専攻博士後期課程単位修得のうえ退学
学位・資格 1994年6月 博士(工学) 大阪市立大学大学院
職歴 福山大学工学部食品工学科助手(1991年4月~1998年3月)
福山大学工学部食品工学科講師(1998年4月~1999年3月)
福山大学工学部応用生物科学科講師(学科名変更)(1999年4月~2002年3月)
福山大学生命工学部応用生物科学科講師(配置換え)(2002年4月~2004年3月)
福山大学生命工学部応用生物科学科助教授(2004年4月~2007年3月)
福山大学生命工学部応用生物科学科准教授(職制名変更)(2007年4月~2008年3月)
福山大学生命工学部生命栄養科学科准教授(学科名変更)(2008年4月~2009年3月)
福山大学生命工学部生命栄養科学科 教授(2009年4月~2012年3月)
福山大学生命工学部海洋生物科学科 教授(配置換え) (2012年4月~現在)
専門分野 食品化学、食品機能科学、酵素工学、糖質科学、応用微生物学、バイオマス
研究テーマ 各種糖転移酵素による新規オリゴ糖の開発
麹菌によるフルクトース転移酵素の生産
酵素法によるキチン、グアガム、カラギーナン等の多糖類からのオリゴ糖の生産
とうもろこし種子アラビノキシランからのアラビノースの生産
海藻類、草本類などからの抗酸化物質の探索
研究テーマのキーワード 酵素、オリゴ糖、糖転移反応、抗酸化物質、麹菌、セルラーゼ、セルロース、リグニン、アラビノキシラン、多糖類、海藻類
所属学会 日本農芸化学会, 食品衛生学会, 日本食品科学工学会, 日本応用糖質科学会
学会活動 日本応用糖質科学会中国・四国支部評議員(2001年4月~2011年3月)
日本応用糖質科学会中国・四国支部監事(2011年4月~現在)
共同研究・科研費採択課題等実績 1993年 文部省科学研究費補助金奨励研究(A) 酵素法によるキトサンから新規オリゴ糖の生成 研究代表者
2007年 財団法人飯島記念食品科学振興財団 平成19年度事業 酵素法によるとうもろこし種皮アラビノキシランからのL-アラビノースの生産 研究代表者
2009年 財団法人飯島記念食品科学振興財団 平成21年度事業 農産廃棄物からのフェノール化合物およびL-アラビノースの生産 研究代表者
1996年 農林水産省研究費(大課題)有用糖質関連酵素遺伝子の導入等による有用生物の開発、(中課題)有用糖質生産微生物の作出技術の開発、(小課題)新規オリゴ糖生産酵素系の開発、(研究室別課題名)酵素的方法によるオリゴ糖・配糖体の製造法の開発、「糖質の構造改変による高機能性素材の開発に関する総合研究(糖質工学)」 研究分担者
1997年 農林水産省研究費(大課題)有用糖質関連酵素遺伝子の導入等による有用生物の開発、(中課題)有用糖質生産微生物の作出技術の開発、(小課題)新規オリゴ糖生産酵素系の開発、(研究室別課題名)酵素的方法によるオリゴ糖・配糖体の製造法の開発、「糖質の構造改変による高機能性素材の開発に関する総合研究(糖質工学)」 研究分担者
1998年 農林水産省研究費(大課題)有用糖質関連酵素遺伝子の導入等による有用生物の開発、(中課題)有用糖質生産微生物の作出技術の開発、(小課題)新規オリゴ糖生産酵素系の開発、(研究室別課題名)酵素的方法によるオリゴ糖・配糖体の製造法の開発、「糖質の構造改変による高機能性素材の開発に関する総合研究(糖質工学)」 研究分担者
1999年 農林水産省研究費(大課題)新規糖質の付加による農林水産新素材の開発、(中課題)食品関連新機能性資材の開発、(小課題)新規オリゴ糖生産酵素系の開発、(研究室別課題名)酵素的方法によるオリゴ糖・配糖体の製造法の開発、「糖質の構造改変による高機能性素材の開発に関する総合研究(糖質工学)」 研究分担者
2000年 農林水産省研究費(大課題)新規糖質の付加による農林水産新素材の開発、(中課題)食品関連新機能性資材の開発、(小課題)新規オリゴ糖生産酵素系の開発、(研究室別課題名)酵素的方法によるオリゴ糖・配糖体の製造法の開発、「糖質の構造改変による高機能性素材の開発に関する総合研究(糖質工学)」 研究分担者
2001年 農林水産省研究費(大課題)新規糖質の付加による農林水産新素材の開発、(中課題)食品関連新機能性資材の開発、(小課題)新規オリゴ糖生産酵素系の開発、(研究室別課題名)酵素的方法によるオリゴ糖・配糖体の製造法の開発、「糖質の構造改変による高機能性素材の開発に関する総合研究(糖質工学)」 研究分担者
主な担当授業科目 食品衛生学、食品安全管理学、食品微生物学、食品機能科学、食品バイオテクノロジー
主な学内役職・委員 入試副委員長(2013年~現在)
ハラスメント対応委員(2014年~現在)
教職課程委員長(2012年)
教務委員(2005年~2011年)
教職課程委員(2005年~2011年)
社会活動 
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

全研究業績

代表業績表示に変更

学位論文

提出者 倉掛昌裕
1 論文題目 Pretreatment of bagasse by UCT-solvent for the enzymatic hydrolysis.
提出大学 大阪市立大学大学院
提出年 1994 提出月 6

戻る

TOP

著書

著者 福井作蔵・秦野琢之編
2 書名 「微生物増殖学の現在・未来」
出版社 地人書館
頁数(担当頁) p.202~p.207 出版年 2008 出版月 11

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Masahiro Kurakake, Saya Hirotsu, Miyuki Shibata, Yuta Takenaka, Taiki Kamioka, Tatsuya Sakamoto
3 論文題目 Effects of nonionic surfactants on pellet formation and the production of β-fructofuranosidases from Aspergillus oryzae KB.
掲載誌 Food Chemistry
巻,号,頁 224, 139-143 発行年 2017 発行月 6
著者 Masahiro Kurakake, Saya Hirotsu, Miyuki Shibata, Asami Kubota, Atsushi Makino
4 論文題目 Lignin antioxidants extracted from lignocellulosic biomasses by treatment with ammonia water.
掲載誌 Industrial Crops and Products
巻,号,頁 77, 1028-1032 発行年 2015 発行月 12
著者 倉掛昌裕、前野裕紀、地頭俊樹
5 論文題目 λ-カラギーナン分解酵素の探索
掲載誌 福山大学生命工学部研究年報
巻,号,頁 14, 35-43 発行年 2015 発行月 9
著者 M. Kurakake, T. Okumura, and Y. Morimoto
6 論文題目 Synthesis of galactosyl glycerol from guar gum by transglycosylation of α-galactosidase from Aspergillus sp. MK14.
掲載誌 Food Chemistry
巻,号,頁 172, 150–154 発行年 2015 発行月
著者 M. Kurakake, Y. Kanbara, and Y. Murakami
7 論文題目 Characteristics of α-L-arabinofuranosidasefrom Streptomyces sp. I10-1 for production of L-arabinose from corn hull arabinoxylan.
掲載誌 Applied Biochemistry and Biotechnology
巻,号,頁 172, 2650–2660 発行年 2014 発行月 1
著者 M. Kurakake, Y. Ymanouchi, K. Kinohara, and S. Moriyama
8 論文題目 Enzymatic properties of β-1,3-glucanase from Streptomyces sp. Mo.
掲載誌 Journal of Food Science
巻,号,頁 78, C502-506 発行年 2013 発行月 4
著者 M. Kurakake, Y. Ito, and T. Komaki
9 論文題目 Synthesis of sugar fatty acid esters using β-xylosidase from Aspergillus awamori for transxylosylation.
掲載誌 Biotechnology Letters
巻,号,頁 33, 2453-2456 発行年 2011 発行月 7
著者 M. Kurakake, J. Takao, O. Asano, H. Tanimoto, and T. Komaki
10 論文題目 Production of L-arabinose from corn hull arabinoxylan by Arthrobacter aurescens MK5 α-L-arabinofuranosidase.
掲載誌 Journal of Food Science
巻,号,頁 76, 231-235 発行年 2011 発行月 2
著者 M. Kurakake, Y. Moriyama, M. Sunouchi, and S. Nakatani
11 論文題目 Enzymatic properties and transglycosylation of α-galactosidase from Penicillium oxalicum SO.
掲載誌 Food Chemistry
巻,号,頁 126, 177-182 発行年 2011 発行月 1
著者 M. Kurakake, R. Masumoto, K. Maguma, A. Kamata, E. Saito, and T. Komaki
12 論文題目 Production of fructo-oligosaccharides by β-fructofuranosidases from Aspergillus oryzae KB.
掲載誌 Journal of Agricultural and Food Chemistry
巻,号,頁 58, 488-492 発行年 2010 発行月 1
著者 M. Kurakake, Y. Akiyama, K. Hagiwara, and T. Komaki
13 論文題目 Effects of cross-linking and low molecular amylose on pasting characteristics of waxy corn starch.
掲載誌 Food Chemistry
巻,号,頁 116, 66-70 発行年 2009 発行月 6
著者 倉掛昌裕
14 論文題目 木質由来廃棄物バイオマスの酵素糖化
掲載誌 福山大学生命工学部研究年報
巻,号,頁 7, 11-19 発行年 2008 発行月 9
著者 M. Kurakake, M. Noguchi, K. Fujioka, and T. Komaki
15 論文題目 Pasting characteristics of maize starch heat-treated with different water-ethanol mixtures.
掲載誌 Cereal Chemistry
巻,号,頁 85, 566-570 発行年 2008 発行月 7
著者 M. Kurakake, K. Ogawa, M. Sugie, A. Takemura, K. Sugiura, and T. Komaki
16 論文題目 Two Types of β-fructofuranosidases from Aspergillus oryzae KB.
掲載誌 Journal of Agricultural and Food Chemistry
巻,号,頁 56, 591-596 発行年 2008 発行月 1
著者 中浦嘉子、倉掛昌裕、田中伸幸、井ノ内直良
17 論文題目 産地の異なる食用カンナの澱粉の構造と物理化学的性質との関係
掲載誌 福山大学生命工学部研究年報
巻,号,頁 6、25-34 発行年 2007 発行月 9
著者 M. Kurakake, N. Ide, and T. Komaki
18 論文題目 Biological pretreatment with two bacterial strains for enzymatic hydrolysis of office paper.
掲載誌 Current Microbiology
巻,号,頁 54, 424-428 発行年 2007 発行月 6
著者 M. Kurakake, T. Sumida, D. Masuda, S. Oonishi, and T. Komaki
19 論文題目 Production of galacto-manno-oligo-saccharides from guar gum by β- mannanase from Penicillium oxalicum SO.
掲載誌 Journal of Agricultural and Food Chemistry
巻,号,頁 54, 7885-7889 発行年 2006 発行月 10
著者 M. Kurakake, K. Ouchi, W. Kisaka, and T. Komaki
20 論文題目 Production of L-arabinose and xylose from corn hull and bagasse.
掲載誌 Journal of Applied Glycoscience
巻,号,頁 52, 281-285 発行年 2005 発行月 5
著者 M. Kurakake, T. Fujii, M. Yata, T. Okazaki, and T. Komaki
21 論文題目 Characteristics of trans-xylosylation by β-xylosidase from Aspergillus awamori K4.
掲載誌 Biochimica Biophysica Acta
巻,号,頁 1726, 272-279 発行年 2005 発行月
著者 M. Kurakake, H. Hagiwara, and T. Komaki
22 論文題目 Effects of various surfactants on the rheological properties of maize starch granules.
掲載誌 Cereal Chemistry
巻,号,頁 81, 108-114 発行年 2004 発行月 1
著者 M. Kurakake, T. Goto, K. Ashiki, Y. Suenaga, and T. Komaki
23 論文題目 Synthesis of new glycosides by trans- glycosylation of N-acetyl-hexosaminidase from Serratia marcescens YS-1.
掲載誌 Journal of Agricultural and Food Chemistry
巻,号,頁 51, 1701-1705 発行年 2003 発行月 2
著者 M. Kurakake and T. Komaki
24 論文題目 Production of β-mannanase and β-mannosidase from Aspergillus awamori K4 and their properties.
掲載誌 Current Microbiology
巻,号,頁 42, 377-380 発行年 2001 発行月 12
著者 M. Kurakake, W. Kisaka, K. Ouchi, and T. Komaki
25 論文題目 Pretreatment with ammonia water for enzymatic hydrolysis of corn husk, bagasse and switchgrass.
掲載誌 Applied Biochemistry and Biotechnology
巻,号,頁 90, 251-259 発行年 2001 発行月 1
著者 M. Kurakake, S. You, K. Nakagawa, M. Sugihara, and T. Komaki
26 論文題目 Properties of chitosanase from Bacillus cereus S1.
掲載誌 Current Microbiology
巻,号,頁 40, 6-9 発行年 2000 発行月 8
著者 M. Kurakake, S. Osada, and T. Komaki
27 論文題目 Transxylosylation of β-xylosidase from Aspergillus awamori K4.
掲載誌 Bioscience, Biotechnology and Biochemistry
巻,号,頁 61, 2010-2014 発行年 1997 発行月 12
著者 M. Kurakake, M. Ueki, S. Hashimoto, and T. Komaki
28 論文題目 Adsorption of alpha-amylase on dextrin immobilized on kieselguhr or chitin.
掲載誌 Carbohydrate Polymers
巻,号,頁 34, 55-59 発行年 1997 発行月 6
著者 M. Kurakake, M. Noguchi, K. Fujioka, and T. Komaki
29 論文題目 Effects on maize starch properties of heat-treatment with water-ethanol mixtures.
掲載誌 Journal of Cereal Science
巻,号,頁 25, 253-260 発行年 1997 発行月 5
著者 M. Kurakake, T. Onoue, and T. Komaki
30 論文題目 Effect of pH on transfructosylation and hydrolysis by β-fructofuranosidase from Aspergillus oryzae.
掲載誌 Applied Microbiology and Biotechnology
巻,号,頁 45, 236-239 発行年 1996 発行月 3
著者 M. Kurakake, Y. Tachibana, K. Masaki, and T. Komaki
31 論文題目 Adsorption of alpha-amylase on heat-moisture treated starch.
掲載誌 Journal of Cereal Science
巻,号,頁 23, 163-168 発行年 1996 発行月 3
著者 M. Kurakake, T, Shirasawa, H. Ooshima, A. O. Converse, and J. Kato
32 論文題目 An extension of the Harano-Ooshima rate expression for enzymatic hydrolysis of cellulose to account for changes in the amount of adsorbed cellulase.
掲載誌 Applied Biochemistry and Biotechnology
巻,号,頁 50, 231-241 発行年 1995 発行月 3
著者 M. Kurakake, H. Ooshima, J. Kato, and Y. Harano
33 論文題目 Pretreatment of bagasse by nonionic surfactant for the enzymatic hydrolysis.
掲載誌 Bioresource Technology
巻,号,頁 49, 247-251 発行年 1994 発行月 6
著者 H. Ooshima, M. Kurakake, J. Kato, and Y. Harano
34 論文題目 Pretreatment of wood by UCT-solvent for the enzymatic hydrolysis.
掲載誌 Applied Biochemistry and Biotechnology
巻,号,頁 37, 165-176 発行年 1992 発行月 2
著者 H. Ooshima, M. Kurakake, J. Kato, and Y. Harano
35 論文題目 Enzymatic activity of cellulase adsorbed on cellulose and its change during hydrolysis.
掲載誌 Applied Biochemistry and Biotechnology
巻,号,頁 31, 253-266 発行年 1991 発行月 3
著者 M. Kurakake, H. Ooshima, and Y. Harano
36 論文題目 Pretreatment of bagasse by UCT-solvent for the enzymatic hydrolysis.
掲載誌 Applied Biochemistry and Biotechnology
巻,号,頁 27, 111-121 発行年 1991 発行月 2

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

発明者 藤野不、吉田純夫、芳村昌彦、吉野善一、小巻利章、倉掛昌裕、井ノ内直良
37 発明名称 「変性澱粉及びその製造方法」
出願人
番号 2000-96792 2000
発明者 小巻利章、倉掛昌裕
38 発明名称 「変性澱粉の製造法」、小巻利章、倉掛昌裕
出願人 小巻利章
番号 平5-240717 1993

戻る

TOP

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 教授 / 倉掛 昌裕