免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

大学教育センター / 准教授 / 竹盛 浩二

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 竹盛 浩二 (たけもり こうじ) 
所属 大学教育センター 
職名 准教授
e-mail take ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112(ext.3215)
FAX
WEB
更新日時 2017-04-05 10:22:45
学歴 1978年3月 広島大学教育学部高等学校教員養成課程国語科 卒業
学位・資格 教育学士
中学校教諭1級 高等学校教諭二級 普通免許状(国語)1978年3月
高等学校教諭専修免許状(国語) 広島県教育委員会1998年2月
職歴 広島県立神辺工業高等学校教諭(1978年4月〜1980年3月)
広島大学附属福山中・高等学校教諭(1980年4月〜2014年3月)
福山大学非常勤講師 兼任(1997年4月〜2004年3月)
広島大学附属福山中学校副校長(2004年4月〜2007年3月)
広島大学附属福山高等学校副校長(2007年4月〜2014年3月)
福山大学 大学教育センター 講師(2014年4月~2017年3月)
川崎医療福祉大学非常勤講師 兼任(2014年4月~2016年3月)
福山大学 大学教育センター 准教授(2017年4月~現在)
専門分野 国語科教育、教師教育
研究テーマ 国語科教育の研究
思考力を育む教育課程の開発に関する研究
学生の自己評価を導入した初年次教育の改善
研究テーマのキーワード 国語科教育、思考力、評価
所属学会 広島大学国語教育会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 2007年 科研費・奨励研究 教員養成の在り方に関する教育実習現場からの考察
主な担当授業科目 日本語表現法、国語科教育法Ⅰ・Ⅱ、教育実習指導、教育実習Ⅰ・Ⅱ、教職実践演習
主な学内役職・委員 教職課程委員会委員長
大学教育センター運営委員会委員
教育開発部門委員
社会活動 福山大学人間文化学科 文化フォーラム「地域文化の継承 井伏文学と地域学習」講師(2015.7.18)
福山大学附属図書館主催 2015年度第1回図書館セミナー講師(脇 忠幸・若松正晃と共同)
受賞,その他の実績 教育者表彰(文部科学大臣)2011年11月

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

戻る

TOP

著書

著者 角屋重樹監修 広島大学附属福山中高等学校著
1 書名 科学的な思考力を育むカリキュラムと教材開発
出版社 東洋館出版社
頁数(担当頁) pp.14~18 出版年 2007 出版月 2
著者 角屋重樹監修 広島大学附属福山中高等学校著
2 書名 教科とリンクする「総合的な学習」のデザインと評価
出版社 東洋館出版社
頁数(担当頁) pp.113~120 出版年 2002 出版月 3

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 脇 忠幸・竹盛浩二・若松正晃
3 論文題目 もうすぐ絶滅するという紙の「本」について ―「本 de 自分史」への追伸―
掲載誌 福山大学人間文化学部紀要
巻,号,頁 16、pp.44~61. 発行年 2016 発行月 3
著者 若元澄男 他 共著
4 論文題目 「特色ある教育実習プログラム」の試行的取組
掲載誌 広島大学学部・附属学校共同研究機構「学部・附属学校共同研究紀要」
巻,号,頁 第34号、pp.9~10 発行年 2005 発行月 3
著者 竹盛浩二
5 論文題目 森鴎外「舞姫」を〈わたし〉の哲学として読む
掲載誌 同人誌「プロブレマティーク」
巻,号,頁 Ⅴ、pp.181~194 発行年 2004 発行月 7
著者 竹盛浩二
6 論文題目 第43回国語教育学会協議会まとめ 今こそ「国語科の授業」の原点に立ち返ろう
掲載誌 広島大学教育学部光葉会国語教育研究
巻,号,頁 第46号、pp.181~194 発行年 2003 発行月 3

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

大学教育センター / 准教授 / 竹盛 浩二