免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

人間文化学部 / 心理学科 / 講師 / 武田 知也

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 武田 知也 (たけだ ともや) 
所属 人間文化学部 心理学科
職名 講師
e-mail tkd ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112
FAX
WEB
更新日時 2021-06-02 09:15:39
学歴 2012年3月徳島大学大学院総合科学教育部臨床心理学専攻 修了
2019年3月徳島大学大学院医科学教育部 修了
学位・資格 修士(臨床心理学) 徳島大学 2012年3月
博士(医学) 徳島大学 2019年3月
臨床心理士 2013年4月
認定行動療法士 2015年4月
公認心理師 2019年2月
職歴 徳島大学病院精神科神経科 技術補佐員 (2012年4月~2019年3月)
徳島県スクールカウンセラー (2013年4月~2014年3月)
四国大学キャリア支援部キャリア支援課キャリアカウンセラー(2014年4月~2019年3月)
福山大学人間文化学部心理学科 講師(2019年4月〜)
福山市こども発達支線センター(2019年7月〜)
専門分野 臨床心理学、医療心理学
研究テーマ 統合失調症の認知機能研究
抑うつ予防プログラムとしてのD-MCTの効果検証
研究テーマのキーワード 神経認知機能、社会認知、メタ認知、統合失調症、抑うつ症状、認知行動療法
所属学会 日本健康心理学会, 日本統合失調症学会, 日本生物学的精神医学会, 日本児童青年精神医学会, 日本心理学会, 日本認知・行動療法学会
学会活動 日本認知・行動療法学会 第42回大会 大会組織委員 (2016年1月~2016年10月)
一般財団法人SST普及協会第25回SST全国経験交流ワークショップ 実行委員 (2018年4月~2018年12月)
共同研究・科研費採択課題等実績 2017年 一般財団法人厚仁会 第15回医学・歯学研究奨励助成 「安静時脳活動と非機能的信念にもとづく統合失調症の新しい疾患モデルの作成」 研究代表者
2020年 日本私立学校振興・共済事業団 学術研究振興資金「メタ認知が抑うつ気分の改善をもたらすメカニズムの検討 」 研究代表者
2020年 日本学術振興会 科学研究費助成事業 若手研究 「大学生の抑うつ予防に対するうつ病のためのメタ認知トレーニングの効果検証  研究代表者」
2021年 福山大学 令和3年度教育振興助成金 「SNSとクラウド共有システムを活用したオンライン学習:公認心理師国家試験合格率の向上を目指して 」連携研究者
主な担当授業科目 健康・医療心理学、学習・言語心理学、心理支援に関する理論と実践、心理的アセスメントに関する理論と実践Ⅱなど
主な学内役職・委員 就職委員会(2021年4月~)
キャリア形成支援委員会(2021年4月~)
大学入試センター試験委員会(2020年4月〜)
学生委員会(2019年4月~2020年3月)
ヒト倫理部会(2019年4月~2020年3月)
社会活動 徳島県臨床心理士会 新人研修担当 (2015年4月~2017年3月)
徳島県臨床心理士会 事務局 (2017年4月~2019年3月)
広島県立障害者リハビリテーションセンター倫理審査委員会 外部委員(2019年7月~2020年3月)
受賞,その他の実績 徳島大学大学院医歯薬学研究部教育クラスター 第10回脳科学クラスター・ミニリトリート 優秀大学院生賞 2019年
公益財団法人康楽会 康楽賞 2018年
公益財団法人 大塚芳満記念財団奨学生 2018年
日本心理学会 国際旅費等補助金 2017年
日本認知・行動療法学会 第8回WCBCT大会発表助成 2016年

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 武田知也
1 論文題目 Negative and positive self-thoughts predict subjective quality of life in people with schizophrenia.
提出大学 徳島大学
提出年 2019 提出月

戻る

TOP

著書

著者 武田知也, 境泉洋
2 書名 健康心理学辞典 (担当:分担執筆, 範囲:第13章研究法・倫理、第13章-8 人を対象とする研究倫理に関する国内ルール)
出版社 丸善出版
頁数(担当頁) 出版年 2019 出版月
著者 熊野宏昭, 今井正司, 境 泉洋(担当:共訳, 範囲:第2章アセスメント)(原著:エイドリアン・ウェルズ)
3 書名 メタ認知療法-うつと不安の新しいケースフォーミュレーション-
出版社 日本評論社
頁数(担当頁) 出版年 2012 出版月

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 武田 知也, 梅原英裕, 梶田美香, 大森哲郎
4 論文題目 抑うつ症状を呈した高齢女性に対してうつ病のためのメタ認知トレーニングを実施した症例
掲載誌 精神科治療学
巻,号,頁 発行年 2020 発行月
著者 武田知也
5 論文題目 精神科病院―公認心理師の業務に関わる法と制度
掲載誌 臨床心理学
巻,号,頁 発行年 2019 発行月
著者 Takeda T, Nakataki M, Ohta M, Hamatani S, Matsuura K, Yoshida R, Kameoka N, Tominaga T, Umehara H, Kinoshita M, Watanabe S, Numata S, Sumitani S, Ohmori T
6 論文題目 Negative and positive self-thoughts predict subjective quality of life in people with schizophrenia.
掲載誌 Neuropsychiatric disease and treatment
巻,号,頁 発行年 2019 発行月
著者 Tomoya Takeda, Masahito Nakataki, Masashi Ohta, Sayo Hamatani, Kanae Matsuura, Tetsuro Ohmori
7 論文題目 Effect of cognitive function on jumping to conclusion in patients with schizophrenia
掲載誌 Schizophrenia Research: Cognition
巻,号,頁 発行年 2018 発行月
著者 Tomoya Takeda, Masahito Tomotake, Yoshinori Ueoka, Tsunehiko Tanaka, Takeo Tominaga, Yasuhiro Kaneda, Tetsuro Ohmori
8 論文題目 Relationship between cognitive function and employment in Japanese schizophrenia patients.
掲載誌 Open Journal of Psychiatry
巻,号,頁 発行年 2016 発行月

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

人間文化学部 / 心理学科 / 講師 / 武田 知也