免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

経済学部 / 経済学科 / 講師 / 村松 悠次

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 村松 悠次 (むらまつ ゆうじ) 
所属 経済学部 経済学科
職名 講師
e-mail F11229 ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 3121(内線)
FAX
WEB
更新日時 2024-01-18 13:31:27
学歴 2020年3月神戸大学大学院経済学研究科博士課程後期課程卒業
学位・資格 経済学(学士)、神戸大学、2010年3月
経済学(修士)、神戸大学、2017年3月
経済学(博士)、神戸大学、2020年3月
職歴 福山大学 経済学部 経済学科 講師 (2021年4月~)
専門分野 ミクロ経済学、ゲーム理論
研究テーマ 海賊行為(著作権侵害)が会社の収益に与える影響と、罰則の効果
犯罪の厳罰化と冤罪の関係
投票不参加者の存在が選挙結果に与える影響について
研究テーマのキーワード 産業組織論、法と経済学、政治経済学、応用ゲーム理論
所属学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 
主な担当授業科目 ミクロ経済学入門、マクロ経済学入門、産業組織論、マクロ経済政策、経済学演習Ⅰ、経済学演習Ⅱ、卒業論文
主な学内役職・委員 入学試験委員
資格取得支援センター運営委員
内海生物資源研究所運営委員
入学試験書類審査委員
社会活動 
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 村松 悠次
1 論文題目 ゲーム理論を応用した政策・制度に関する分析及び考察
提出大学 神戸大学
提出年 2020 提出月

戻る

TOP

著書

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

経済学部 / 経済学科 / 講師 / 村松 悠次