免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

生命工学部 / 生命栄養科学科 / 教授 / 菊田 安至

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 菊田 安至 (きくた やすし) 
所属 生命工学部 生命栄養科学科
職名 教授
e-mail kikuta ★ fubac。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2212 (内線4041)
FAX 084-936-2023
WEB
更新日時 2017-07-19 16:44:37
学歴 1983年3月 大阪府立大学農学部獣医学科卒業
1985年3月 大阪府立大学大学院農学研究科獣医学専攻博士前期課程修了
1986年3月 大阪市立大学大学院医学研究科研究生修了
1990年3月 大阪市立大学大学院医学研究科生理系専攻博士課程修了
学位・資格 農学修士 大阪府立大学
医学博士 大阪市立大学
獣医師資格 1985年4月
職歴 福山大学工学部食品工学科助手 (1990年4月~1996年3月)
福山大学工学部食品工学科講師 (1996年4月~2001年9月)
米国テキサス大学医学部ヒューストン校客員研究員 (2001年10月~2002年9月)
福山大学生命工学部応用生物科学科講師 (2002年9月~2003年3月)
福山大学応用生物科学科助教授 (2003年4月~2007年3月)
福山大学応用生物科学科准教授 (2007年4月~2008年3月)
福山大学生命工学部生命栄養科学科教授 (2008年4月~現在)
専門分野 生化学、脂質生化学
研究テーマ ω酸化酵素P450の解析
ω酸化反応代謝産物の動態
ω酸化物を含む油脂の機能性の解析
研究テーマのキーワード 脂肪酸、ω酸化、シトクロムP450
所属学会 日本生化学会, 日本脂質生化学会, 日本獣医学会
学会活動 日本生化学会 評議員 (2009年4月~現在)
日本脂質生化学会 幹事 (2011年4月~現在)
共同研究・科研費採択課題等実績 
主な担当授業科目 生化学、分子生物学、公衆衛生学
主な学内役職・委員 学生委員長
社会活動 日本獣医師会会員
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 菊田安至
1 論文題目 ウサギ肝臓におけるプロスタグランジンω水酸化活性を有するチトクロームP-450に関する研究
提出大学 大阪市立大学大学院医学研究科博士課程
提出年 1990 提出月 2

戻る

TOP

著書

著者 楠瀬正道、菊田安至
2 書名 P450の分子生物学第2版
出版社 講談社サイエティフィク
頁数(担当頁) 12 出版年 2009 出版月

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Y. Kikuta , J. Mizomoto, H. W. Strobel, and H. Ohkawa
3 論文題目 Expression and physiological function of CYP4F subfamily in human eosinophils.
掲載誌 Biochim. Biophys. Acta
巻,号,頁 1771, 1439-1445 発行年 2007 発行月 12
著者 Y. Kikuta, Y. Yamashita, S. Kashiwagi, K. Tani, K. Okada, K. Nakata
4 論文題目 Expression and induction of CYP4F subfamily in human leukocytes and HL60 cells.
掲載誌 Biochim. Biophys. Acta
巻,号,頁 1983, 7-15 発行年 2004 発行月 7
著者 Y. Kikuta, E. Kusunose, and M. Kusunose
5 論文題目 Prostaglandin and leukotriene ω-hydroxylases.
掲載誌 Prostaglandins and Other Lipid Mediators
巻,号,頁 68,345-362 発行年 2002 発行月
著者 Y. Kikuta, E. Kusunose, H. Sumimoto, Y. Mizukami, K. Takeshige, T. Sakaki, Y. Yabusaki, M. Kusunose
6 論文題目 Purification and characterization of recombinant human neutrophil leukotriene B4 ω-hydroxylase (cytochrome P450 4F3).
掲載誌 Arch. Biochem. Biophys.
巻,号,頁 355, 201-205 発行年 1998 発行月 7
著者 Y. Kikuta, E. Kusunose, K. Endo, S. Yamamoto, K. Sogawa, Y. Fujii-Kuriyama, M. Kusunose
7 論文題目 A novel form of cytochrome P-450 family 4 in human polymorphonuclear leukocytes. cDNA cloning and expression of leukotriene B4 ω-hydroxylase.
掲載誌 J. Biol. Chem.
巻,号,頁 268, 9376-9380 発行年 1993 発行月 5

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

生命工学部 / 生命栄養科学科 / 教授 / 菊田 安至