免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

生命工学部 / 生命栄養科学科 / 准教授 / 村上 泰子

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 村上 泰子 (むらかみ やすこ) 
所属 生命工学部 生命栄養科学科
職名 准教授
e-mail murakami ★ fubac。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112(ext.4051)
FAX
WEB
更新日時 2017-04-25 12:09:57
学歴 2000年3月 岡山県立大学 保健福祉学部栄養学科 卒業
学位・資格 博士(学術) 奈良女子大学 2006年1月
管理栄養士 2000年9月
職歴 岡山県立大学 保健福祉学部栄養学科 助手(2000年5月~2007年3月)
岡山県立大学 保健福祉学部栄養学科 助教(2007年4月~2009年3月)
福山大学 生命工学部生命栄養科学科 講師(2009年4月~2015年3月)
福山大学 生命工学部生命栄養科学科 准教授(2015年4月~現在に至る)
専門分野 臨床栄養学
研究テーマ 慢性肝疾患における栄養療法
研究テーマのキーワード 慢性肝疾患、抗酸化、脂質栄養
所属学会 日本栄養改善学会, 日本病態栄養学会, 日本栄養・食糧学会, 日本肝臓学会, 日本臨床栄養学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 2001-2003年度 科研費 基盤研究(C) 多価不飽和脂肪酸と抗酸化食品成分による肝疾患の進展抑制 研究分担者
2004-2005年度 科研費 基盤研究(C) n-3系多価不飽和脂肪酸と抗酸化ビタミンによるC型肝疾患の栄養治療 研究分担者
2004-2007年度 科研費 若手研究(B) C型慢性肝炎のインターフェロン治療時におけるビタミンE・CおよびEPA投与の効果 研究代表者
2007-2009年度 科研費 基盤研究(C) 慢性肝疾患の栄養療法に関する研究 研究分担者
2007-2009年度 科研費 基盤研究(C) 非アルコール性脂肪性肝炎の栄養療法を目指した食品機能成分の開発 研究分担者
2008-2011年度 科研費 若手研究(B) C型慢性肝炎の亜鉛および多価不飽和脂肪酸による病態進展抑制効果に関する研究 研究代表者
2012-2013年度 科研費 若手研究(B) 非アルコール性脂肪性肝炎の栄養療法を目指したn-3系脂質の脂質代謝に及ぼす影響 研究代表者
主な担当授業科目 臨床栄養学Ⅰ、臨床栄養学Ⅲ、臨床栄養学実習Ⅰ、臨床栄養学実習Ⅱ、臨床栄養学実習(臨地)、応用栄養学Ⅱ、基礎栄養学実験
主な学内役職・委員 教務委員
社会活動 
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 村上 泰子
1 論文題目 慢性肝疾患における抗酸化ビタミンと多価不飽和脂肪酸による栄養療法に関する研究
提出大学 奈良女子大学
提出年 2006 提出月 1

戻る

TOP

著書

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Murakami Y, Koyabu T, Kawashima A, Kakibuchi N, Kawakami T, Takaguchi K, Kita K, Okita M
2 論文題目 Zinc supplementation prevents the increase of transaminase in chronic hepatitis C patients during combination therapy of pegylated interferon α-2b and ribavirin
掲載誌 Journal of nutritional science and vitaminology
巻,号,頁 53 (3), 213-218 発行年 2007 発行月
著者 Murakami Y, Nagai A, Kawakami T, Hino K, Kitase A, Hara Y, Okuda M, Okita K, Okita M
3 論文題目 Vitamin E and C supplementation prevents decrease of eicosapentaenoic acid in mononuclear cells in chronic hepatitis C patients during combination therapy of interferon α-2b and ribavirin
掲載誌 Nutrition
巻,号,頁 22 (2), 114-122 発行年 2006 発行月
著者 Ota (Murakami) Y, Sasagawa T, Suzuki K, Tomioka K, Nagai A, Niiyama G, Kawanaka M, Yamada G, Okita M
4 論文題目 Vitamin E supplementation increases polyunsaturated fatty acids of RBC membrane in HCV-infected patients
掲載誌 Nutrition
巻,号,頁 20 (4), 358-363 発行年 2004 発行月

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

生命工学部 / 生命栄養科学科 / 准教授 / 村上 泰子