免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

薬学部 / 薬学科 / 准教授 / 五郎丸 剛

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 五郎丸 剛 (ごろうまる たけし) 
所属 薬学部 薬学科
職名 准教授
e-mail goro0908 ★ fupharm。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2111(内線5246)
FAX 084-936-2024
WEB
更新日時 2015-03-19 19:17:04
学歴 平成 6年 3月 福山大学薬学部薬学科卒業
平成 8年 3月 福山大学大学院薬学研究科医療薬学専攻修士課程修了
平成17年 3月 九州大学大学院薬学府医療薬科学専攻博士後期課程修了
学位・資格 薬剤師免許(平成 6年 7月)
学位:博士(薬学)(平成17年 3月)
職歴 池友会小文字病院薬局(平成 8年10月~平成13年 3月)
福山大学薬学部 助手(平成17年 4月~平成19年 3月)
福山大学薬学部 助教(平成19年 4月~平成20年 3月)
福山大学薬学部 講師(平成20年 4月~平成24年 3月)
福山大学薬学部 准教授(平成24年 4月~現在)
専門分野 医療薬学
研究テーマ ジェネリック医薬品の品質評価
医薬品による副作用の発現機序解明と予防策の確立
研究テーマのキーワード ジェネリック医薬品、副作用
所属学会 日本薬学会, 日本医療薬学会, 日本薬理学会, 日本医薬品安全性学会
学会活動 日本医薬品安全性学会 評議員(平成26年 9月~現在)
共同研究・科研費採択課題等実績 平成20~21年度 科研費(若手研究(B)) 「抗がん剤パクリタキセルによる過敏反応の発現機序解明と予防薬の探索」 研究代表者
主な担当授業科目 社会保障制度と薬剤経済、患者情報、コミュニケーション、調剤、事前学習、実務実習
主な学内役職・委員 薬学部 実務実習副委員長
薬学部 薬剤師国家試験・CBT対策委員
薬学部 共用試験実施委員(OSCE実施部会)
社会活動 認定実務実習指導薬剤師養成研修ワークショップ タスクフォース(平成26年 9月)
受賞,その他の実績 医療薬学フォーラム2006 優秀ポスター賞 受賞(平成18年 7月)

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

戻る

TOP

著書

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 五郎丸剛,守田尚史,長谷悠紀,越智良明,篠原義剛,高橋浩二郎,江藤精二
1 論文題目 肺障害を指標としたラット過敏反応モデルによる先発および後発Paclitaxel注射液の副作用の比較
掲載誌 癌と化学療法
巻,号,頁 38,615-619 発行年 2011 発行月
著者 五郎丸剛,佐々木智也,藤井利加,一木孝治,高橋浩二郎,福長将仁,江藤精二
2 論文題目 フルオロキノロン系抗菌剤に対する耐性乳酸菌および酪酸菌製剤の感受性について
掲載誌 医療薬学
巻,号,頁 34,59-63 発行年 2008 発行月

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

薬学部 / 薬学科 / 准教授 / 五郎丸 剛