免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

保健管理センター,人間文化学部 / 心理学科 / 准教授 / 松本 明生

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 松本 明生 (まつもと あきお) 
所属 保健管理センター,人間文化学部 心理学科
職名 准教授
e-mail matsumot ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112(内線6312)
FAX
WEB https://researchmap.jp/read0126739
更新日時 2020-03-03 15:57:03
学歴 1999年3月 大阪教育大学大学院教育学研究科修士課程学校教育専攻心理学専修 修了
2002年3月 早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻 単位取得満期退学
学位・資格 修士(教育学) 大阪教育大学 1999年3月
公認心理師
臨床心理士
職歴 北里大学獣医畜産学部 学生相談室 助手(2005年5月~2007年3月)
北里大学獣医学部 学生相談室 助教(2007年4月~2008年3月)
北里大学獣医学部 学生相談室 専任講師(2008年4月~2016年3月)
弘前大学教育学部 非常勤講師(2009年5月~2010年3月まで)
放送大学青森学習センター面接授業 非常勤講師(2011年~2016年まで4回担当)
福山大学保健管理センター・人間文化学部心理学科 准教授(2016年4月~現在)
関西福祉大学教育学部 非常勤講師(2019年10月~2020年3月まで)
専門分野 臨床心理学
研究テーマ 行動分析
学生相談
実験臨床心理学
研究テーマのキーワード 衝動性,ストレス制御,学生支援,援助要請,コミュニケーションの心理
所属学会 日本心理学会, 日本行動分析学会, 日本認知・行動療法学会, 日本心理臨床学会, 日本教育心理学会, 日本行動科学学会, 日本カウンセリング学会, 日本学生相談学会, 日本パーソナリティ心理学会
学会活動 日本心理学会認定心理士資格認定委員会 認定委員 (2011年11月~2015年10月)
日本パーソナリティ心理学会機関誌 編集委員 (2018年8月~現在)
日本心理学会認定心理士資格認定委員会 認定委員 (2019年11月~現在)
共同研究・科研費採択課題等実績 2017年4月 日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究代表者 (至 2020年3月)
2016年4月 福山大学 平成28年度学内研究助成事業助成金 (至 2017年3月)
2008年4月 日本学術振興会 科学研究費補助金 若手研究(B) 研究代表者 (至 2010年3月)
主な担当授業科目 心と健康(教養教育科目),認知行動療法特論(大学院),心理実践実習A(大学院:分担),心理学総論(分担)
主な学内役職・委員 長期ビジョン第三部会 委員
保健管理センター運営委員会 委員
障害のある学生対応委員会 委員
社会活動 青森県上十三地域障害者介護給付等審査会 委員(2006年7月から2016年3月まで)
独立行政法人自動車事故対策機構青森支所運行管理者基礎講習 講師(2010年6月から2016年まで)
北里大学青森県民出前講座「北里科学アカデミー」 講師(2008年4月から2016年3月まで)
福山市,府中町「ゲートキーパー研修会」 講師(2018年10月,2019年10・11月)
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

戻る

TOP

著書

著者 松本明生
1 書名 認知行動療法事典(第2章 基礎研究:マウラーの2要因理論の基礎研究)
出版社 丸善出版
頁数(担当頁) 54-55 出版年 2019 出版月 9
著者 松本明生
2 書名 行動分析学事典(II部 実験的行動分析,3章 刺激による制御 「ルール支配行動」)
出版社 丸善出版
頁数(担当頁) 336-339 出版年 2019 出版月 4
著者 松本明生
3 書名 行動分析学事典(III部 応用行動分析,4章 プログラム/パッケージ/トリートメントモデル 「機能分析心理療法」)
出版社 丸善出版
頁数(担当頁) 622-625 出版年 2019 出版月 4
著者 松本明生
4 書名 60のケースから学ぶ認知行動療法(第4章 学校・教育相談-10.学生相談)
出版社 北大路書房
頁数(担当頁) 126-130 出版年 2012 出版月 12
著者 松本明生
5 書名 心理療法プリマーズ行動分析(第11章「うつの大学生への学生相談-機能分析心理療法と認知療法の併用」)
出版社 ミネルヴァ書房
頁数(担当頁) 221-230 出版年 2007 出版月 5

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 松本明生
6 論文題目 体験の回避はコーピングと区別される――情動制御方略としての独自性と心理的ストレス反応への影響の検討
掲載誌 パーソナリティ研究
巻,号,頁 27巻1号, 12-20 発行年 2018 発行月 7
著者 松本明生
7 論文題目 体験の回避がスピーチ時のストレス反応に及ぼす影響
掲載誌 行動療法研究
巻,号,頁 43巻2号, 115-125 発行年 2017 発行月 5
著者 松本明生
8 論文題目 アクセプタンス自己教示がスピーチ不安に及ぼす影響
掲載誌 教育心理学研究
巻,号,頁 62巻1号, 38-49 発行年 2014 発行月 6
著者 松本明生
9 論文題目 試験期ストレスを主訴とする大学生へのストレスマネジメント
掲載誌 学生相談研究
巻,号,頁 34巻3号, 187-200 発行年 2014 発行月 3
著者 松本明生・大河内浩人
10 論文題目 言語-非言語行動の連鎖への分化強化による自己教示性制御の成立
掲載誌 行動分析学研究
巻,号,頁 16巻1号, 22-35 発行年 2002 発行月 4

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

保健管理センター,人間文化学部 / 心理学科 / 准教授 / 松本 明生