免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

工学部 / 機械システム工学科 / 准教授 / 中東 潤

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 中東 潤 (なかひがし じゅん) 
所属 工学部 機械システム工学科
職名 准教授
e-mail jnakahi ★ fume。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112(ext.4943)
FAX 084-936-2023
WEB
更新日時 2015-03-18 15:48:01
学歴 1995年3月 福山大学 工学部 機械システム工学科 卒業
1997年3月 福山大学 大学院 工学研究科 機械工学専攻修士課程 修了
2001年3月 福山大学 大学院 工学研究科 設計生産工学専攻博士課程 修了
学位・資格 博士(工学) 福山大学
職歴 福山大学 工学部 機械工学科(現:機械システム工学科) 助手(2001年4月~2006年3月)
福山大学 工学部 機械システム工学科 講師(2006年4月~2013年3月)
福山大学 工学部 機械システム工学科 准教授(2013年4月~現在)
専門分野 材料工学
研究テーマ 水素によるチタン合金の結晶粒微細化に関する研究
金属材料の超塑性とその応用に関する研究
制震用新機能材料の開発研究
研究テーマのキーワード 水素、チタン、超塑性、制震、結晶粒微細化
所属学会 日本金属学会, 日本鉄鋼協会, 日本機械学会, 日本歯科理工学会
学会活動 日本金属学会 中国四国支部評議員(2003年4月~2005年3月)
日本鉄鋼協会 中国四国支部評議員(2005年4月~2013年3月)
日本金属学会・日本鉄鋼協会 2005年秋期大会実行委員会実行委員(2005年6月~2005年11月)
共同研究・科研費採択課題等実績 2002年 ひろしま産業振興機構地域研究開発促進拠点支援事業(RSP)委託試験「耐震性新鋼材の開発とこれを組み込んだ塑性リンクデバイスの開発」 共同研究者
2004年 (財)古川技術振興財団高度技術開発助成金「超塑性加工法による水素処理チタン合金の歯科医療分野への応用」 研究代表者
2005年 文部科学省科学研究費補助金若手研究(B)「水素新機能によるチタン合金のナノ組織形成」 研究代表者
2007年 文部科学省科学技術試験研究委託事業「元素戦略プロジェクト」(課題名:サブナノ格子物質中における水素が誘起する新機能)研究分担者
2008年 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「地域防災の教育研究とその地域への普及」 研究分担者
2011年 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「自然災害による被害の低減技術の確立と被災後ケアに関する研究」 研究分担者
2012年 (独)日本学術振興会科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(若手研究(B))「水素処理による微細粒チタン合金の超塑性加工法による歯科補綴物の試作と評価」 研究代表者
主な担当授業科目 機械材料学、機能材料学、機械工学実験Ⅰ・自動車工学基礎実験Ⅰ、デジタルデザイン など
主な学内役職・委員 広報委員会 委員長
広報委員会編集部会 部会長
広報委員会ホームページ部会 委員
入学試験委員会 委員
社会活動 
受賞,その他の実績 

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 中東 潤
1 論文題目 チタン系材料の水素処理による結晶粒細粒化と引張特性に関する研究
提出大学 福山大学
提出年 2001 提出月 3

戻る

TOP

著書

著者 中東潤 他
2 書名 レアメタルの代替材料とリサイクル
出版社 (株)シーエムシー出版
頁数(担当頁) 192-208 出版年 2008 出版月 9

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 R. Ebara, M. Endo, H.J. Kim, J. Nakahigashi
3 論文題目 FATIGUE BEHAVIOR OF ULTRA-FINE GRAINED Ti-6Al-4V ALLOY
掲載誌 Fatigue of Materials III: Advances and Emergences in Understanding
巻,号,頁 pp.33-51 発行年 2014 発行月 10
著者 M.Okada, J.Nakahigashi, A.Fujita, M.Yamauchi A.Kamegawa
4 論文題目 New useful function of hydrogen in materials
掲載誌 Journal of Alloys and Compounds
巻,号,頁 Vol.580, Supplement 1, p.S401-S405 発行年 2013 発行月 12
著者 H.Yoshimura, D.Yamada, T.Tanaka, T.Nonishi, J.Nakahigashi, N.Inouchi
5 論文題目 APPLICATION OF CEREAL FOOD MATERIALS AS LUBRICATIONS
掲載誌 Aerospace Materials and Manufacturing : Emerging Materials Processes and Repair Techniques
巻,号,頁 pp.439-445 発行年 2006 発行月 10
著者 中東潤、高畑公輔、鶴健太郎、住本晃史、吉村博文、堀村弘幸
6 論文題目 水素処理法によるチタン系材料の結晶粒超微細化
掲載誌 日本金属学会誌
巻,号,頁 第70巻、第2号、pp.204-211 発行年 2006 発行月 2
著者 吉村博文、井上博文、押目潔、中東潤、住本晃史
7 論文題目 耐震用Ni-Cr系オーステナイト鋼の開発
掲載誌 材料
巻,号,頁 Vol.54、No.5、pp.534-539 発行年 2005 発行月 5

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

発明者 中東潤、高橋恭
8 発明名称 チタン合金、高強度チタン合金の製造方法、及び、チタン合金の加工方法
出願人 財団法人日本産業科学研究所、本田技研工業株式会社
番号 特開2014-231627 2014 12
発明者 吉村博文、野西利次、井ノ内直良、中東潤
9 発明名称 減摩用潤滑剤
出願人 財団法人日本産業科学研究所
番号 特許第4614081号 2010 10
発明者 吉村博文、中東潤、堀村弘幸
10 発明名称 α+β型チタン合金の製造方法
出願人 財団法人日本産業科学研究所、本田技研工業株式会社
番号 特許第4402541号 2009 11

戻る

TOP

工学部 / 機械システム工学科 / 准教授 / 中東 潤