免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

生命工学部 / 生物工学科 / 教授 / 久冨 泰資

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 久冨 泰資 (ひさとみ たいすけ) 
所属 生命工学部 生物工学科
職名 教授
e-mail hisatomi ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112 (ext. 4627)
FAX 084-936-2023
WEB http://org.fukuyama-u.ac.jp/biological-eng/MOLBIO/bunshi.html
更新日時 2022-11-08 17:38:26
学歴 昭和55年3月 九州大学理学部生物学科卒業
昭和59年3月 名古屋大学大学院理学研究科博士課程前期課程生物学専攻修了
昭和62年3月 名古屋大学大学院理学研究科博士課程後期課程生物学専攻単位取得退学
学位・資格 理学博士(名古屋大学理博第580号) 平成元年11月
高等学校理科1級教職免許取得 昭和59年3月
職歴 福山大学工学部生物工学科 助手 (昭和63年4月〜平成3年3月)
福山大学工学部生物工学科 講師 (平成3年4月〜平成11年3月)
福山大学工学部生物工学科 助教授 (平成11年4月〜平成14年3月)
福山大学生命工学部生物工学科 助教授 (平成14年4月〜平成18年3月)
福山大学生命工学部生物工学科 教授 (平成18年4月〜現在)
専門分野 進化生物学、分子生物学、微生物学、多様性生物学
研究テーマ 出芽酵母の生殖隔離機構
出芽酵母における染色体進化
野生出芽酵母の単離・解析と発酵食品の開発
プロバイオティクス効果を示す微生物の開拓
研究テーマのキーワード 酵母、発酵、進化、生物多様性、生殖隔離、プロバイオティクス
所属学会 日本進化学会, 日本植物学会, 酵母遺伝学フォーラム, イーストワークショップ, 日本植物生理学会, 日本農芸化学会, 日本ブドウ・ワイン学会
学会活動 日本農芸化学会・中四国支部・参与(2017年4月〜現在)
共同研究・科研費採択課題等実績 2000年 科学研究費補助金・基盤研究(C) 性関連遺伝子群の進化に基づく子嚢酵母の種分化機構の研究 研究代表者
2003年 科学研究費補助金・基盤研究(C) Saccharomyces属酵母の種形成における性分化遺伝子進化の組織的研究 研究代表者
2008年 高木俊介パン科学技術振興財団研究助成金 野生酵母(天然酵母)の分子系統解析と分子育種 研究代表者
2013年 (株)リスペクトからの研究助成金 微生物の単離と有効利用 研究代表者
2014年 (有)ぬまくま夢工房からの研究助成金 福山産食用バラにおける酵母菌についての研究 研究代表者
2014年 (株)リスペクトからの研究助成金 微生物の単離と有効利用 研究代表者
2015年 (株)リスペクトからの研究助成金 微生物の単離と有効利用 研究代表者
2016年 (株)リスペクトからの研究助成金 微生物の単離と有効利用 研究代表者
2017年 高木俊介パン科学技術振興財団研究助成金 広島県東部野バラの花やブドウの果実に生息する野生酵母の解析と地域特有な発酵食品の開発 研究代表者
2020年 サタケ技術振興財団大学研究助成金 地域に生息する野生酵母の分離解析からユニークなパンやワインの開発へ 研究代表者
主な担当授業科目 基礎微生物学、里山概論、キャリアデザインI、教養ゼミ、生物科学基礎実験、分子生物学、環境微生物学、分子生物学実験、バイオ浄化学、遺伝子工学実験、生物工学特別実験、多様性生物学、卒業研究、多様性生物学特論、生物資源応用特別演習、博士前期特別研究、微生物系統進化工学講究、生物工学特別演習、博士後期特別研究
主な学内役職・委員 学生委員長(2009年度〜2010年度)
生物工学科長(2014年度〜202018年度)
キャリア形成支援委員長(2018年度〜2019年度)
社会活動 備後福山ワイン振興協議会・運営委員(2018年5月〜2021年3月)
受賞,その他の実績 福山大学・学長賞(研究・教育・社会貢献) 2022年2月

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

提出者 久冨泰資
1 論文題目 Saccharomyces属酵母における生活環の比較研究 −野生出芽酵母Saccharomyces exiguusの性の遺伝及び生理を中心として−
提出大学 名古屋大学大学院
提出年 1989 提出月 11

戻る

TOP

著書

著者 久冨泰資、兒玉拓也、壷井基夫
2 書名 生物工学実験書(改訂版)
出版社 培風館
頁数(担当頁) 212頁〜214頁 出版年 2002 出版月 4

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Hisatomi, T., Toyomura, K.
3 論文題目 Isolation, identification, and characterization of wild budding yeasts from rose flowers in Fukuyama city, Hiroshima, Japan, and their application in bread and wine production
掲載誌 Mycoscience
巻,号,頁 62巻6号382〜389頁 発行年 2021 発行月 11
著者 Toyomura, K., Hisatomi, T.
4 論文題目 Postzygotic reproductive isolation among three Saccharomyces yeast species
掲載誌 Yeast
巻,号,頁 38巻5号326頁〜335頁 発行年 2021 発行月 5
著者 Toyomura, K., Hisatomi, T., Yokoyama, N., Miyamoto, A.
5 論文題目 Identification of a novel gene controlling homothallism in the yeast Kazachstania naganishii isolated in Japan
掲載誌 Yeast
巻,号,頁 38巻1号72頁〜90頁 発行年 2021 発行月 1
著者 Mikata, K., Ueda-Nishimura, K., Hisatomi, T.
6 論文題目 Three new species of Saccharomycesseusu lato van der Walt from Yaku Island in Japan: Saccharomyces naganishii sp. nov., Saccharomyces humaticus sp. nov. and Saccharomyces yakushimaensis sp. nov.
掲載誌 International Journal of Systematic and Evolutionary Microbiology
巻,号,頁 51巻6号2189頁〜2198頁 発行年 2001 発行月 11
著者 Hisatomi, T., Yanagishima, N., Banno, I.
7 論文題目 Induction of heterothallic strains and their genetic and physiological characterization in a homothallic strain of the yeast Saccharomyces exiguus
掲載誌 Current Genetics
巻,号,頁 10巻12号887頁〜892頁 発行年 1986 発行月 8

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

著者 久冨泰資の記事
8 題目 バラ酵母研究 成果世界に 福山大久冨教授 英文誌に論文
掲載誌 中国新聞
頁等 2022年1月23日号 発行年 2022 発行月 1
著者 久冨泰資の記事
9 題目 酵母の性転換遺伝子を発見 世界初で米科学誌に掲載
掲載誌 経済リポート
頁等 2021年6月20日号 発行年 2021 発行月 6
著者 久冨泰資の記事
10 題目 「ひと」 バラ酵母で地産品に貢献
掲載誌 朝日新聞
頁等 2021年6月21日号 発行年 2021 発行月 6
著者 久冨泰資に関する放映
11 題目 「ばら酵母」で福山の特産品を! 日本酒、パンに込められた郷土愛と”ローズマインド”
掲載誌 テレビ新広島(TSS)
頁等 ライク(2021年2月23日放映) 発行年 2021 発行月 2
著者 久冨泰資の記事
12 題目 福山市でバラの酵母パン種誕生
掲載誌 日本経済新聞
頁等 2019年7月3日号 発行年 2019 発行月 7

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

生命工学部 / 生物工学科 / 教授 / 久冨 泰資