免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 教授 / 金子 健司

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 金子 健司 (かねこ けんじ) 
所属 生命工学部 海洋生物科学科
職名 教授
e-mail kkaneko ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 0845-24-2933(代)
FAX 0845-24-3449
WEB
更新日時 2019-04-10 11:14:49
学歴 1994年3月 東北大学農学部水産学科卒業
1996年3月 東北大学大学院農学研究科水産学専攻博士前期課程修了
1999年3月 東北大学大学院農学研究科水産学専攻博士後期課程修了
学位・資格 博士(農学)東北大学 1999年3月
職歴 (株)日本海洋生物研究所(2000年6月~2012年5月)
東北大学大学院農学研究科 准教授(2012年5月~2019年3月)
福山大学生命工学部海洋生物科学科 教授(2019年4月~)
専門分野 水産資源生態学 海洋生態学
研究テーマ 小型甲殻類の生活史
貧酸素化が生物群集に及ぼす影響
津波が海洋環境に与えた影響
研究テーマのキーワード ベントス、小型甲殻類、生活史、干潟、津波
所属学会 日本水産学会, 日本ベントス学会, 水産海洋学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 東北マリンサイエンス拠点形成事業
主な担当授業科目 沿岸域の水産業 水産資源の生態 魚類の行動と生理 遺伝資源の利用と管理 資源育種学特論 科学英語 海洋生物学実験(1)資源利用育成実習(1)
主な学内役職・委員 入試委員
社会活動 
受賞,その他の実績 水産海洋学会論文賞 2013年3月

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

戻る

TOP

著書

著者 金子健司,米田佳弘
1 書名 第5章 藻場の生産力を調べる 5.6 混生群落の海藻の生産力推定法.磯焼け対策シリーズ3 藻場を見守り育てる知恵と技術
出版社 成山堂
頁数(担当頁) 129-134 出版年 2010 出版月
著者 藤田種美,金子健司,豊原哲彦
2 書名 第3章 各地のウニ焼け 3.9 大阪湾-関西国際空港- 磯焼け対策シリーズ2 磯焼けを起こすウニ-生態・利用から藻場回復まで-
出版社 成山堂
頁数(担当頁) 68-74 出版年 2008 出版月

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 金子 健司, 髙橋 大介, 五味 泰史, 庄子 充広, 阿部 博哉, 藤井 豊展, 片山 亜優, 山口 敏康, 木島 明博
3 論文題目 女川湾において津波が底質および底生生物に与えた影響とその回復過程
掲載誌 日本水産学会誌
巻,号,頁 84, 909-912 発行年 2018 発行月
著者 和久光靖,金子健司,鈴木輝明,高倍昭洋
4 論文題目 沿岸域におけるデッドゾーンの分布 ―三河湾の事例―
掲載誌 水産海洋研究
巻,号,頁 76,187-196 発行年 2012 発行月
著者 金子健司,奥村 裕,原 素之
5 論文題目 宮城県長面浦における栄養塩の供給経路と高濃度のクロロフィルaの維持機構
掲載誌 水産海洋研究
巻,号,頁 印刷中 発行年 発行月

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 教授 / 金子 健司