免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 教授 / 金子 健司

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[全業績]
代表業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 金子 健司 (かねこ けんじ) 
所属 生命工学部 海洋生物科学科
職名 教授
e-mail kkaneko ★ fukuyama-u。ac、jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 0845-24-2933(代)
FAX 0845-24-3449
WEB
更新日時 2019-04-10 11:14:49
学歴 1994年3月 東北大学農学部水産学科卒業
1996年3月 東北大学大学院農学研究科水産学専攻博士前期課程修了
1999年3月 東北大学大学院農学研究科水産学専攻博士後期課程修了
学位・資格 博士(農学)東北大学 1999年3月
職歴 (株)日本海洋生物研究所(2000年6月~2012年5月)
東北大学大学院農学研究科 准教授(2012年5月~2019年3月)
福山大学生命工学部海洋生物科学科 教授(2019年4月~)
専門分野 水産資源生態学 海洋生態学
研究テーマ 小型甲殻類の生活史
貧酸素化が生物群集に及ぼす影響
津波が海洋環境に与えた影響
研究テーマのキーワード ベントス、小型甲殻類、生活史、干潟、津波
所属学会 日本水産学会, 日本ベントス学会, 水産海洋学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 東北マリンサイエンス拠点形成事業
主な担当授業科目 沿岸域の水産業 水産資源の生態 魚類の行動と生理 遺伝資源の利用と管理 資源育種学特論 科学英語 海洋生物学実験(1)資源利用育成実習(1)
主な学内役職・委員 入試委員
社会活動 
受賞,その他の実績 水産海洋学会論文賞 2013年3月

戻る

TOP

全研究業績

代表業績表示に変更

学位論文

提出者 金子健司
1 論文題目 仙台湾の砂浜域潮間帯におけるマクロベントスの生活史と砂浜斜面利用に関する研究
提出大学 東北大学
提出年 1999 提出月 3

戻る

TOP

著書

著者 金子健司,米田佳弘
2 書名 第5章 藻場の生産力を調べる 5.6 混生群落の海藻の生産力推定法.磯焼け対策シリーズ3 藻場を見守り育てる知恵と技術
出版社 成山堂
頁数(担当頁) 129-134 出版年 2010 出版月
著者 藤田種美,金子健司,豊原哲彦
3 書名 第3章 各地のウニ焼け 3.9 大阪湾-関西国際空港- 磯焼け対策シリーズ2 磯焼けを起こすウニ-生態・利用から藻場回復まで-
出版社 成山堂
頁数(担当頁) 68-74 出版年 2008 出版月

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Takahashi, D., H. Endo, Y. Minegishi, Y. Gomi and K. Kaneko
4 論文題目 Wind- and density-driven circulation in a bay on the Sanriku ria coast, Japan: study of Shizugawa Bay facing the Paciic Ocean
掲載誌 Journal of Oceanography
巻,号,頁 74, 81-100 発行年 2018 発行月
著者 片山 亜優, 金子 健司, 阿部 博哉, 藤井 豊展, 西川 正純, 木島 明博
5 論文題目 宮城県女川湾における炭素・窒素安定同位体比を用いた主要養殖生物の餌料の推定
掲載誌 日本水産学会誌
巻,号,頁 84 913-916 発行年 2018 発行月
著者 金子 健司, 髙橋 大介, 五味 泰史, 庄子 充広, 阿部 博哉, 藤井 豊展, 片山 亜優, 山口 敏康, 木島 明博
6 論文題目 女川湾において津波が底質および底生生物に与えた影響とその回復過程
掲載誌 日本水産学会誌
巻,号,頁 84, 909-912 発行年 2018 発行月
著者 片山亜優, 金子健司, 藤井豊展, 西川正純, 木島明博
7 論文題目 二枚貝類の適正養殖―現状と将来への展望―宮城県女川湾における養殖生物(ホタテガイ,マガキ,マボヤ)の餌料推定
掲載誌 月刊海洋
巻,号,頁 50, 415‐420 発行年 2018 発行月
著者 西村 竜一, 天間 克宏, 服部 聖彦, 金子 健司, 伊藤 彰則, 藤井 豊展, 木島 明博
8 論文題目 深層学習を用いた音紋による船種同定の試み (応用音響)
掲載誌 電子情報通信学会技術研究報告
巻,号,頁 118, 1-6 発行年 2018 発行月
著者 藤井 豊展, 金子 健司, 倉石 恵, 中村 友香, 木島 明博
9 論文題目 女川湾ハビタットマップの構築~時間的・空間的に変わる沿岸海洋生態系を俯瞰する~
掲載誌 日本水産学会誌
巻,号,頁 84, 1066-1069 発行年 2018 発行月
著者 Takahashi D., K. Kaneko, Y. Gomi, Y. Minegishi, M. Shoji, H. Endo and A. Kijima
10 論文題目 Short-term flow fluctuations in Onagawa Bay, Japan, as revealed by long-term mooring observation
掲載誌 Journal of Oceanography
巻,号,頁 73 67-86 発行年 2017 発行月
著者 米田佳弘,吉田司,芝修一,松井光市,金子健司,鈴木輝明,高倍昭洋
11 論文題目 大阪湾の傾斜護岸帯における藻場の現存量とその変動要因 : 関西国際空港護岸における事例
掲載誌 水産工学
巻,号,頁 50, 151-162 発行年 2014 発行月
著者 米田佳弘,金子健司,松井光市,鈴木輝明,高倍昭洋
12 論文題目 食性区分からみた大阪湾の大規模人工島護岸に形成された動物群集の特徴
掲載誌 水産工学
巻,号,頁 51, 117-127 発行年 2014 発行月
著者 米田佳弘,金子健司,松井光市,鈴木輝明,高倍昭洋
13 論文題目 炭素および窒素同位体比分析による大阪湾の人工島に形成された動物群集の食物網構造
掲載誌 水産海洋研究
巻,号,頁 77, 252-258 発行年 2013 発行月
著者 和久光靖,畑恭子,金子健司,鈴木輝明,高倍昭洋
14 論文題目 極沿岸域のデッドゾーン化が内湾の物質循環に及ぼす影響とその改善対策―三河湾における生態系モデルによる解析―
掲載誌 海洋理工学会誌
巻,号,頁 19,15-27 発行年 2013 発行月
著者 橋口晴穂,今尾和正,金子健司,宮向智興,森敦史,豊原哲彦,和久光靖,石田基雄,鈴木輝明
15 論文題目 浚渫窪地周辺海域における貧酸素化とマクロベントス群集の応答の定量化-三河湾奥部を例として-
掲載誌 水産工学
巻,号,頁 49,1-12 発行年 2012 発行月
著者 和久光靖,金子健司,鈴木輝明,高倍昭洋
16 論文題目 沿岸域におけるデッドゾーンの分布 ―三河湾の事例―
掲載誌 水産海洋研究
巻,号,頁 76,187-196 発行年 2012 発行月
著者 金子健司,橋口晴穂,宮向智興,今尾和正,和久光靖,石田基雄,鈴木輝明
17 論文題目 浚渫窪地における底質の極度の悪化と底生生物群集の動態-三河湾の事例-
掲載誌 水環境学会誌
巻,号,頁 34.47-55 発行年 2011 発行月
著者 和久光靖,橋口晴穂,栗田貴代,金子健司,宮向智興,青山裕晃,向井良吉,石田基雄,鈴木輝明
18 論文題目 三河湾の浚渫窪地における粒子状物質の特異的な集積機構
掲載誌 海の研究
巻,号,頁 20,1-7 発行年 2011 発行月
著者 金子健司,橋口晴穂,宮向智興,今尾和正,和久光靖,石田基雄,鈴木輝明
19 論文題目 三河湾におけるサルボウの初期成長に及ぼす貧酸素の影響
掲載誌 水産工学
巻,号,頁 48,109-116 発行年 2011 発行月
著者 橋口晴穂,今尾和正,金子健司,宮向智興,石田基雄,鈴木輝明
20 論文題目 浚渫窪地の埋め戻しに伴うマクロベントス群集の予測手法と修復効果の経済評価
掲載誌 水産工学
巻,号,頁 46,241-246 発行年 2010 発行月
著者 米田佳弘,藤田種美,中原紘之,金子健司,豊原哲彦
21 論文題目 大阪湾の人工護岸における高密度に生息するウニ類の摂食による海藻群落の生産量の増大
掲載誌 日本水産学会誌
巻,号,頁 74,45-54 発行年 2008 発行月
著者 金子健司,前畑友香,矢持進
22 論文題目 高水温期の和歌川河口干潟における貝類の生産とその窒素循環に果たす役割
掲載誌 水環境学会誌
巻,号,頁 30,513-520 発行年 2007 発行月
著者 金子健司,豊原哲彦,藤田種美,米田佳弘,中原紘之
23 論文題目 大阪湾の人工護岸上に形成された海藻群落の維持と高密度に生息するウニ類の摂食活動
掲載誌 日本水産学会誌
巻,号,頁 73, 443-453 発行年 2007 発行月
著者 米田佳弘,藤田種美,中原紘之,豊原哲彦,金子健司
24 論文題目 大阪湾の人工護岸域に形成された海藻群落の維持に及ぼすウニ類の影響-ウニ類の密度操作による海藻群落の変化-
掲載誌 日本水産学会誌
巻,号,頁 73,1031-1041 発行年 2007 発行月
著者 豊原哲彦,今尾和正,金子健司,橋口晴穂,宮向智興,森敦史,石田基雄
25 論文題目 三河湾の浚渫窪地周辺海域における底生生物群集の消長
掲載誌 海洋理工学会誌
巻,号,頁 12,73-81 発行年 2007 発行月
著者 和田安彦,矢持進,藤原俊介,平井研,濱田のどか,金子健司,杉野信義,重松孝昌,小池敏也
26 論文題目 自然干潟(和歌川河口干潟)の流入負荷収支と降雨による影響
掲載誌 土木学会論文集G
巻,号,頁 62,41-52 発行年 2006 発行月
著者 Kaneko, K. and M. Omori
27 論文題目 Life history and utilization of the beach face slope by the sandy beach isopod Excirolana chiltoni in Sendai Bay, northern Japan
掲載誌 Crustacean Research
巻,号,頁 34, 27-39 発行年 2005 発行月
著者 矢持進,藤原俊介,和田安彦,平井研,濱田のどか,金子建司,杉野伸義,重松孝昌,小池敏也
28 論文題目 都市に近接する自然干潟(和歌川河口干潟)の生物生産と窒素収支
掲載誌 海岸工学論文集
巻,号,頁 51.1021-1025 発行年 2004 発行月
著者 Kaneko, K., K. Imao, Y. Yoneda, H. Kitade, Y. Sakagami and W. Sakamoto
29 論文題目 Food consumption and absorption efficiency in the sea cucumber Apostichopus japonicus
掲載誌 Benthos Research
巻,号,頁 59, 45-52 発行年 2004 発行月
著者 Kaneko, K. and M. Omori
30 論文題目 Diel and tidal migrations and predator-prey relationships of macrobenthic animals in intertidal sandy beaches of Sendai Bay, northern Japan
掲載誌 Benthos Research
巻,号,頁 58, 43-49 発行年 2003 発行月
著者 金子健司,今尾和正,大塚正純,吉田裕之,島本信夫
31 論文題目 構造物に形成される底生生物群集に関する研究 Ⅰ.群集の遷移
掲載誌 水産工学
巻,号,頁 40,115-124 発行年 2003 発行月
著者 Kaneko, K. and A. Okata
32 論文題目 The biological production process of a mysid (Archaeomysis kokuboi) in the slope of a sandy beach
掲載誌 Tohoku Journal of Agricultural Research
巻,号,頁 46, 61-71 発行年 1995 発行月
著者 金子健司,奥村 裕,原 素之
33 論文題目 宮城県長面浦における栄養塩の供給経路と高濃度のクロロフィルaの維持機構
掲載誌 水産海洋研究
巻,号,頁 印刷中 発行年 発行月

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

生命工学部 / 海洋生物科学科 / 教授 / 金子 健司