免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

薬学部 / 薬学科 / 講師 / 木平 孝高

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 木平 孝高 (きひら よしたか) 
所属 薬学部 薬学科
職名 講師
e-mail y-kihira ★ fupharm。fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2112 (ext. 5156)
FAX
WEB http://web.fukuyama-u.ac.jp/pharm/htmls/Labo/labs/yoshitomi/top.htm
更新日時 2017-03-28 11:43:59
学歴 2001年3月 徳島大学 薬学部 製薬化学科 卒業
2003年3月 徳島大学大学院 薬学研究科 薬品科学専攻 博士前期課程 修了
2004年3月 徳島大学大学院 薬学研究科 薬品科学専攻 博士後期課程 退学
学位・資格 薬剤師免許 2001年5月
博士(薬学) 徳島大学 2007年7月
職歴 富山医科薬科大学 薬学部 協力研究員 (2004年4月〜2004年5月)
富山医科薬科大学 薬学部 助手 (2004年6月〜2007年2月)
University of Maryland, Baltimore, Research assistant (2007年3月〜2007年7月)
University of Maryland, Baltimore, Postdoctoral fellow (2007年7月〜2009年3月)
徳島大学大学院医歯薬学研究部 薬理学分野 助教 (2009年4月〜2016年3月)
福山大学 薬学部 講師 (2016年4月〜)
専門分野 薬理学、生化学
研究テーマ 脂肪組織の低酸素化が糖尿病発症に及ぼす影響に関する研究
腎低酸素化が腎障害発症に及ぼす影響に関する研究
研究テーマのキーワード 低酸素、低酸素誘導因子、肥満、糖尿病、腎障害
所属学会 日本薬学会, 日本薬理学会, 日本生化学会
学会活動 薬理系薬学部会若手世話人(2014年9月〜)
日本薬理学会学術評議員(2015年4月〜)
共同研究・科研費採択課題等実績 2009年 財団法人厚仁会 第7回医学・歯学研究奨励助成 システインスキャニング法を用いたミトコンドリアADP/ATP透過担体のマトリックス側ループの解析 研究代表者
2010年 (財)加藤記念バイオサイエンス研究振興財団 第22回加藤記念国際交流助成 Basic fibroblast growth factor upregulates hypoxia inducible factor α and glucose transporter 1 in adipose cell 研究代表者
2011年度〜2013年度 科学研究費 若手研究(B) 塩基性繊維芽細胞増殖因子の脂肪細胞に対する代謝調節因子としての役割 研究代表者
2013年度〜2014年度 (財)加藤記念バイオサイエンス研究振興財団 第24回加藤記念研究助成 脂肪細胞低酸素応答因子の肥満糖尿病病態形成に対する役割 研究代表者
2013年度〜2015年度 科学研究費 基盤研究(C) 食餌性由来亜硝酸塩によるAMPK活性化機構の解明 研究分担者
2014年度〜2015年度 科学研究費 若手研究(B) 低酸素誘導因子による脂肪細胞の脂質代謝変化がグルカゴン様ペプチド分泌に及ぼす影響 研究代表者
2015年度 科学研究費 基盤研究(B) 食事性亜硝酸によるエピゲノム修飾に対する作用と生理的役割解明 研究分担者
2016年度-2018年度 基盤研究(C) 低酸素誘導因子阻害剤のアディポネクチン高発現ベージュ細胞誘導を介した抗糖尿病作用 研究代表者
主な担当授業科目 テーラーメイド薬物治療、事前学習、実務実習
主な学内役職・委員 薬学部FD委員
薬学部就職対策委員
国際交流委員
社会活動 一般財団法人博慈会老人病研究所客員研究員(2015年4月〜2018年3月)
「広島県薬剤師会モバイルDI室」事業(2016年11月〜)
受賞,その他の実績 岡奨学賞(徳島大学) 2012年
一般財団法人博慈会推奨既発表論文賞(基礎) 2015年

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

戻る

TOP

著書

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

著者 Kihira Y, Miyake M, Hirata M, Hoshina Y, Kato K, Shirakawa H, Sakaue H, Yamano N, Izawa-Ishizawa Y, Ishizawa K, Ikeda Y, Tsuchiya K, Tamaki T, Tomita S.
1 論文題目 Deletion of hypoxia-inducible factor-1α in adipocytes enhances glucagon-like Peptide-1 secretion and reduces adipose tissue inflammation.
掲載誌 PLoS One.
巻,号,頁 9(4):e93856. 発行年 2014 発行月
著者 Kihira Y, Yamano N, Izawa-Ishizawa Y, Ishizawa K, Ikeda Y, Tsuchiya K, Tamaki T, Tomita S.
2 論文題目 Basic fibroblast growth factor regulates glucose metabolism through glucose transporter 1 induced by hypoxia-inducible factor-1α in adipocytes.
掲載誌 Int J Biochem Cell Biol.
巻,号,頁 43(11):1602-11 発行年 2011 発行月
著者 Kihira Y, Hermanstyne TO, Misonou H.
3 論文題目 Formation of heteromeric Kv2 channels in mammalian brain neurons.
掲載誌 J Biol Chem.
巻,号,頁 285(20):15048-55. 発行年 2010 発行月

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

薬学部 / 薬学科 / 講師 / 木平 孝高