免責事項
 福山大学研究者一覧・検索サイトの内容は,各教員が自ら入力した情報に基づいています.その情報の正確性について,福山大学が保証するものではありません.

福山大学
研究者情報

人間文化学部 / メディア・映像学科 / 教授 / 安田 暁

研究者情報 研究業績 学位論文 著書 学術論文(総説・解説含む) エッセイ,記事(新聞)等 特許
表示:[代表業績]
全業績表示に変更

研究者情報

福山大学学術リポジトリ researchmap J-GLOBAL CiNii 国立国会図書館 Google Scholar
氏名 安田 暁 (やすだ あきら) 
所属 人間文化学部 メディア・映像学科
職名 教授
e-mail a。yasuda ★ fukuyama-u、ac.jp
迷惑メール対策として「@」,「.」を置き換えて表示しています.
TEL 084-936-2111 代表
FAX
WEB http://www.akiraysuda.net
更新日時 2023-06-02 16:20:08
学歴 平成9年3月 東京芸術大学美術学部デザイン科 卒業
平成11年3月 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻 修了
学位・資格 修士(美術) 東京芸術大学  平成11年3月
職歴 東京芸術大学美術学部先端芸術表現科 教育研究助手(平成20年4月〜平成23年3月)
東京芸術大学美術学部先端芸術表現科 非常勤講師(平成23年4月〜)
福山大学人間文化学部メディア情報文化学科 講師(平成25年4月〜平成26年3月)
福山大学人間文化学部メディア情報文化学科 准教授(平成26年4月〜平成28年4月学科名称変更)
福山大学人間文化学部メディア・映像学科 准教授(平成28年4月〜平成29年3月)
福山大学人間文化学部メディア・映像学科 教授(平成29年4月〜)
専門分野 現代美術、写真、デザイン
研究テーマ 制作の中の様々なプロセスを外部化、展開して行う制作によるメディアの再考・再構成研究
「その場にある光」を収集するものとしての写真技術による作品の制作
デジタル・アナログ技術のハイブリッドによるファインプリント技術の開発
空間と画像の再接続の試み
研究テーマのキーワード Photo/Graph、場、インスタレーション、メディア、デザイン
所属学会 日本写真芸術学会
学会活動 
共同研究・科研費採択課題等実績 平成30年 科研費・基盤研究C 解像度から深さへ:銀塩写真メディアの構造を応用したデジタル画像表現の質的転換 研究代表者
平成25年 科研費・若手研究B デジタル・ハイブリッド技術による発色現像カラープリント技法の更新・制作展開 研究代表者
平成23年 東京芸術大学 平成23年度研究推進プロジェクト「デジタル時代における写真芸術について 銀塩プロセスとデジタルプロセスの在り方についての研究」 研究分担者
主な担当授業科目 メディアデザイン論、色彩論、メディア発展実習
主な学内役職・委員 
社会活動 『ドメスティックアートプロジェクト四方山荘』(アーティスト・ランによるアーティスト・イン・レジデンスプロジェクト) 茨城県利根町において、古民家を舞台としたアーティストインレジデンス事業を行った。実行委員会副代表。 (平成19年〜平成20年)
『GTS(芸大・台東・墨田)観光アートプロジェクト』 東京芸術大学と台東区・墨田区の連携プロジェクトにおいて、雷門1丁目・2丁目地域を舞台としたプロジェクトである 「ササクサス」の制作・運営等に参加 (平成22年〜平成24年)
ふくやま美術館及びふくやま書道美術館運営委員 (平成26年4月〜平成29年3月)
受賞,その他の実績 「JACA日本ビジュアルアート展」グランプリ  平成11年

戻る

TOP

代表的な研究業績

全業績表示に変更

学位論文

戻る

TOP

著書

著者 安田暁
1 書名 (作品発表・グループ展)現代の造形-Life&Art-「光-身近に潜む科学とアート-」
出版社 (発表場所)東広島美術館(広島県東広島市)
頁数(担当頁) 出版年 2017 出版月
著者 安田暁
2 書名 (作品発表・グループ展)「《写真》見えるもの見えないもの#2」
出版社 (発表場所)東京藝術大学陳列館(東京都台東区)
頁数(担当頁) 出版年 2015 出版月
著者 安田暁
3 書名 (作品発表・個展)「何も写っていない写真のためのいくつかの練習」
出版社 (発表場所)光明寺會館、広島
頁数(担当頁) 出版年 2014 出版月
著者 安田暁
4 書名 (作品発表・グループ展)「コレクションにみる 静かなもの The Standstill of Painting× BOOKS」
出版社 (発表場所)なかた美術館、広島
頁数(担当頁) 出版年 2014 出版月
著者 Akira Yasuda
5 書名 (作品発表・個展)「Frames/Framed」
出版社 (発表場所)Fuller Project,Indiana, USA
頁数(担当頁) 出版年 2012 出版月

戻る

TOP

学術論文(総説・解説含む)

戻る

TOP

エッセイ,記事(新聞)等

戻る

TOP

特許

戻る

TOP

人間文化学部 / メディア・映像学科 / 教授 / 安田 暁